ライター : Anna79

生きるために食べるというより、食べるために生きている節があるフリーライター。好きが高じてグルメ系の記事を書くようになる。他には、ウェディング、トレンド、人事・採用系がメイン…もっとみる

中川政七商店の手土産ならハズレなし♪

みなさんには、「手土産が必要になったらここ」と自信を持って 買いに行けるお店がありますか?「そんなお店、知らない!」「あんまり自信がないかも」と思う方におすすめなのが、「中川政七商店」です。 1716年に奈良で創業したこちらのお店は、オンラインストアもあるので全国どこにいても購入できます。今回は、夏の手土産にぴったりの品物をご紹介します。

1. 夏のふきん3種

2,484円(税込み)
夏の花である紫陽花柄のふたを開けると、鮮やかなふきんがお出ましします。初夏に食べたいかき氷を思い出すピンクと白のふきんは、人目を引くデザインです。 家に何枚あっても困らないふきんなら、ちょっとした手土産でもらった方も喜んでくれそうです。
3枚のうち1枚は、麻100%の素材。速乾性があり、じめっとした日本の夏でも大活躍します。残りの2枚は綿100%でとっても柔らか。 「花ふきん アサ」は58×58cm、「お手ふきん ならい小紋 花角通し紋」は28×28cmで、縫製仕上げは手作業で行われています。「かき氷ふきん いちご」は30×40cm使いやすいサイズです。

2. フルーツゼリーとふきんのセット

2,916円(税込み)
ふきんとフルーツゼリーという、気の利いたセット。ふきんは「豆紋ふきん アヤメ」と「かき氷ふきん いちご」の2種類で、それぞれ綿100%。豆ふきんはシンプルな水玉模様で、キッチンやテーブルの上をさりげなく彩ってくれます。 ゼリーはさくらんぼ、甘夏、ぶどうの3種類で、どれも初夏に食べたくなる旬の味です。
サクランボは山形産、甘夏は愛媛産、ぶどうは岡山産と、それぞれ名産地から収穫したもの。8個入りなので大満足のボリューム感です。 単なる"フルーツ味のゼリー"だけではなく、ゴロっとした果実がしっかり入っているので、見た目のインパクトもありますね。

3. そうめん食べ比べセット

3,024円(税込み)
夏といえば、そうめん。「どれも変わらない」と思われがちですが、実は種類によって味やのど越しが違います。その差を楽しんでもらえるのが、このセットです。 西日本の5つの産地のそうめんがセットになっており、めんつゆまでついています。このつゆは丸大豆醤油をはじめ利尻昆布や、枕崎産鰹枯節削り節など、しっかりと出汁の味を感じる素材が使われているんです。
めんつゆは400ml入っているので、食べ比べセットをいただくのに十分な量。そうめんは、奈良、播州、小豆島、岡山、島原のものが入っています。 小サイズのこちらの商品は、24×16.5×30cmと小さめのボックスに、ぎゅっと夏を詰め込んだようなイメージです。

4. 晩酌セット

4,104円(税込み)
ボックスの中に、おつまみ、ビアマグ、ふきんの3つが入ったお得感のある手土産です。おつまみはかごに入っているのがおしゃれで、中川政七商店らしさがバツグン。 "ミックスナッツ"や"のしあたりめ"など、ビールにぴったりのラインナップ。ふきんはカニやカツオなど、海の生き物がかわらしくあしらわれています。
ふきんは水をしっかり拭き取れる綿タイプ。ビアマグは紙箱に入っていて、容量は320mlです。 おつまみの「豆ナッツ」は、アーモンド、落花生、カシューナッツ、ガルバンゾ、ジャイアントコーンなど。「イカ」は、のしあたりめとするめのセットです。

5. 月ヶ瀬の水出し和紅茶/焙じ茶

2,484円(税込み)
汗ばむ陽気になってきたら、冷たいお茶をごくごくと飲み干したくなるもの。そんなときにほうじ茶と紅茶のセットを贈ったら、きっと喜んでくれますよね。 こちらのお茶は、有機栽培にこだわった「月ヶ瀬健康茶園」のもの。味がいいだけでなく、体にやさしいのも特徴です。
ほうじ茶も紅茶もどちらも水出しなので、暑いこの季節、お湯を沸かさなくてよいのがポイント。水出しだから実現できる、さっぱりとした味に仕上がります。 それぞれ3.5gずつ入っており、パッケージもおしゃれです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ