パリじゅわチキン…!武蔵小杉「COSUGI LODGE」で専門店の味を!

武蔵小杉駅北口から徒歩4分の「パークシティ武蔵小杉 ザ・ガーデン イースト」、ロティサリーチキンとクラフトビールの専門店『COSUGI LODGE(コスギロッジ)』がオープン!オシャレな空間で絶品のチキンを味わってみませんか?

ライブ感たっぷりのカウンターやお子様に人気のテントも!

住みたい街ランキングでも上位のオシャレタウン、武蔵小杉。

JR武蔵小杉駅北口から徒歩3~4分の場所に、またひとつオシャレなダイニングがオープンしました。ロティサリーチキンとクラフトビールの専門店『COSUGI LODGE(コスギロッジ)』です。

店内入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、ライブ感たっぷりのキッチン。それをグルリと囲うようにテーブル席やカウンターなど合計64席を備えます。カジュアルなカウンターは、おひとりさまのサク飲みにも人気だそう!
さらにお店の奥には、靴を脱いでくつろげる「ティピ」と呼ばれるテントがあるのです!
家族連れはもちろん、カップルでもママ友同士でも色々と使えるテント。これはテンションあがっちゃいますね!子供たちも喜ぶことまちがいなし。
壁には鹿がいたり、店内にフクロウが隠れていたり……と、ところどころに隠れている動物たちを探してみてくださいね♪

キッチンに存在感を放つ特注のロティサリーオーブン

オーナーが海外で出会ったおいしいロティサリーチキンを、「日本でも提供したい」という想いでオープンしたこちらのお店。

こだわりのロティサリーオーブンは職人さんの手作り。遠赤外線でじっくりと焼き上げるため、ふんわりジューシーなチキンに仕上がるのが特徴的。

キッチンでも圧倒的な存在感を放っています!
国産ハーブ鶏にオリジナルシーズニングを丁寧に練りこんで、じっくり70分ほど焼き上げれば極上の逸品の完成です!
サイズはフルサイズとハーフサイズが選べますが、せっかく食べるのならフルサイズがおススメ。2人でも全然食べられちゃうボリュームです。

ジューシーな肉質で、甘くて旨味もたっぷり!豪快にかぶりついちゃいましょう。
モモの部分はそのままがおすすめですが、割とさっぱりしているムネは、ソースをつけて楽しむのも◎

たまごワサビ、柚子ジュレ、ごぼうとバルサミコの3種類のソースが用意されているので、
お好みでつけて、味の変化も楽しみましょう。

篠原シェフ監修の絶品料理にも注目

ロティサリーチキンと一緒に頂くお料理は、米雑誌「Who’s Who: Chefs」世界TOP100の料理人に選ばれた、篠原シェフが監修。

完全無農薬野菜の「抗酸化野菜のグリーンサラダ」。しっかりとした濃厚な野菜の味を、シンプルにオリーブオイルやレモン、塩でいただきます。味に自信があるからこそできる、食べ方ですね。
生ハムには、ピーナッツバターを合わせるという斬新な逸品。ピーナッツバターの甘さやコク、生ハムの塩加減がとてもおいしいマリアージュ。

酸味のあるチーズやいちごと一緒に生ハムを食べても、また新しい味わいに。お酒のおつまみにもピッタリです!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ハツ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう