ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

うま辛デリシャス!原宿周辺でおいしいカレーが楽しめるお店8選

⒈ Heaven's Recipe

表参道ヒルズの向かい側、GYRE4階にある「Heaven's Recipe」JR原宿駅から徒歩6分という好立地な場所にあります。 「おいしいとヘルシーのシェア」をコンセプトに提供する料理の数々は管理栄養士が監修しており、お腹いっぱい食べても罪悪感がありません。
天井から床までがガラス張りのオシャレな店内、渋谷・原宿の夜景を一望できデートにも女子会にもぴったりなお店です。 座席数は32席、落ち着いてゆっくりと食事がしたい人にもオススメです。
丸ごとトマトカレーセット 1,000円(税抜)
ランチで提供されるのがギフトフリー進化系のカレーランチです。カレー、サラダ、グリーンルイボスティーのセットをALL1,000円でいただくことができます。 チキンと野菜のキーマカレー、ビーフカレー、海老のビスクカレー、丸ごとトマトカレーの4種類から選ぶことができます。 食べた人の感想は「思ったよりもスパイス感があり辛さの中に旨みも感じることができて満足です」「カレーセットのサラダからおいしい!もちろんカレーもしっかり煮込まれてコクもあります。ご飯の量を選べるとこが親切だなと感じました」と好評です。

店舗情報

■店舗名:Heaven's Recipe ■最寄駅:JR原宿駅 徒歩6分 ■電話番号:03-6433-5795 ■営業時間:11:30〜23:00 (L.O. 22:00) ■定休日:不定休 ■禁煙・喫煙:禁煙

⒉ japanesewhisky&spirits Bar蕾

JR各線、渋谷駅から徒歩7分の場所にある隠れ家的な雰囲気のある「japanesewhisky&spirits Bar蕾」のご紹介です。 ちゃんと見ていないと見落としそうな路地裏にあるこちらのお店は、ランチにスリランカカレー、夜はウイスキーを楽しむことができます。
座席数は11席と少なめの店内は、派手さもなく落ち着いた雰囲気です。 種類豊富なウイスキーをはじめとした国産酒のラインナップは見ているだけでも楽しく、お酒好きさんにはたまらないお店ではないでしょうか。
スリランカ風スープカレー 600円+トッピング各種料金(税抜)
japanesewhisky&spirits Bar蕾が提供するカレーは、10種類のスパイスが入ったスリランカ風スープカレーにお好きなトッピングを選ぶスタイルです。 トッピングはチキン・マッシュポテト・パクチーなど6種類から選ぶことができ、あえて煮込まないことでスパイスの香りや味がより感じてもらえるよう仕上げられています。

店舗情報

■店舗名:japanesewhisky&spirits Bar蕾 ■最寄駅:JR各線 渋谷駅 徒歩7分 ■電話番号:03-6427-8146 ■営業時間: ランチ :11:30〜15:00 (L.O. 14:30) ディナー:17:00〜00:00 (L.O. 23:30) ■定休日:祝日 ■禁煙・喫煙:喫煙 ■wifi:あり ■公式HP:http://bartsubomi.com/

⒊ 南平台ラウンジ

JR渋谷駅から徒歩7分の好立地な場所にある「南平台ラウンジ」のご紹介です。 独特の世界観を持つ南平台ラウンジ、一歩店内へ入るとびっくりするような空間が広がっています。
座席数は30席なのですが、入ってすぐ目につくのが卓球台!奥にはカウンターがあり、ソファ席が多く、アットホームでカジュアルな店内になっています。 店内を彩る調度品もセンスがよく落ち着いた雰囲気、懐かしいゲームやプロジェクターも備えられておりゲームができると喜ぶお客様もいるようです。
ランチカレーセット 990円(税込)
こちらのカレーランチセットは、日替わりでチキンマドラスカレー、牛すじ煮込みカレーの2種類があります。 チキンマドラスカレーは南インドのピリ辛本格スパイスカレーとなっておりあとを引く辛さがたまりません。 牛すじ煮込みカレーは、とろとろになるまで煮込まれた牛すじが本当に柔らかく昔懐かしい味がするカレーとなっております。

店舗情報

■店舗名:南平台ラウンジ ■最寄駅:JR 渋谷駅 徒歩7分 ■電話番号:03-6416-0841 ■営業時間: ランチ(平日のみ):11:30〜14:30 (L.O. 14:00) ディナー:19:00〜02:00 (L.O. 01:30) ■定休日:日曜日 ■禁煙・喫煙:喫煙 ■wifi:あり
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS