すっきり収納!種類別「キッチンストッカー」人気おすすめ9選

何かと物が多いキッチンですが、ちょっとしたキッチンストッカーがあればすっきり収納できて便利です。引き出し、引き戸、ワゴンといったタイプ、サイズ、機能、さまざまな種類からおすすめのキッチンストッカーを厳選して紹介します。

2018年8月21日 更新

キッチンストッカーで空きスペースを大活用!

キッチンストッカーとは、食材や調理器具で溢れかえるキッチンの収納に役立つグッズです。さまざまなメーカーから多数のキッチンストッカーが販売されているので、キッチンの広さや用途に合わせてちょうどいいサイズ、機能のキッチンストッカーを選ぶことができます。

これさえあれば、ごちゃごちゃしがちなキッチンもすっきり収納できるのではないでしょうか。

キッチンストッカーの選び方

サイズ・耐荷重

まず、キッチンストッカーを選ぶ際は置き場所の幅がどれほどあるかを確認してから、そのサイズに合った商品を選ぶようにしましょう。目算だけで適当に選んでしまうと、いざ商品を購入してもキッチンに合わず返品……という面倒なことになってしまいかねません。

また、サイズや耐荷重は収納するものがどれくらいあるかによっても異なります。この辺りは幅ではなく高さで調節し、物が多いようであれば背の高いキッチンストッカーを選ぶのがおすすめです。

素材で選ぶ

キッチンストッカーには、軽量なプラスチック製、頑丈なスチールラック、見た目からナチュラルなキッチンに馴染みやすい木製ものもまでさまざまです。

安価なものでいい、すぐ買い替えるかもしれないという場合はプラスチック製がおすすめ。重たいものも収納するようでしたら頑丈なスチール製がいいでしょう。おしゃれなキッチンにこだわる方は自然素材の木製がいいですね。

掃除のしやすさ

キッチンに置く家具としては、掃除のしやすさはかなり重要なポイントです。コンロに近ければ油がはねてベタベタになることも多く、埃などの汚れも付きやすいですよね。キッチンの油汚れは頑固なことが多いので厄介です。

大抵の場合は、定期的に拭き掃除していればそれほど気になることはありませんが、どうしても汚れが気になる場合は掃除しやすいつるっとした素材を選ぶのがいいでしょう。

キッチンストッカーの種類

引き出しタイプ

引き出しタイプのキッチンストッカーは、奥行きがあるものが多いですね。幅は狭く、でもたっぷり収納したい場合、奥行きがある長いタイプのキッチンストッカーがいいのですが、取り出しやすさを重視するなら引き出しタイプがベスト。取っ手を引っ張って奥まで手が届きやすいというメリットがあります。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう