3Step「ピータン豆腐」の作り方!台湾風アレンジも

独特の香りと味が特徴的な「ピータン」。お豆腐の上に刻んだピータンをのせるだけの簡単料理です。今回は基本のピータン豆腐のレシピをご紹介します。アレンジも自在ですので、ぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか?

ピータン豆腐の基本レシピ

ピータン豆腐

Photo by Ricca_ricca

ピータンは中国発祥の食材で、あひるの卵を加工したものです。木炭や石炭などのアルカリ性物質に漬け込むため、独特の強い匂いが特徴。そのピータンを木綿豆腐の上に刻んでのせたものが“ピータン豆腐”です。

材料(2人分)

ピータン豆腐の材料

Photo by Ricca_ricca

・ピータン……1個
・豆腐……1丁(220g)
・青ネギ……適量
・醤油……大さじ1
・砂糖……小さじ1
・ごま油……小さじ1

作り方

1. 材料を切る

ピータンをきった様子

Photo by Ricca_ricca

豆腐を縦半分に切り1cm幅に切ります。ピータンは殻をむき串切りにし適当な大きさに角切りにします。

2. タレを混ぜる

たれを混ぜた様子

Photo by Ricca_ricca

醤油、砂糖、ごま油、ラー油を混ぜてタレを作ります。

3. 盛り付ける

盛り付けた様子

Photo by Ricca_ricca

お皿にお豆腐を並べ、その上にピータンをのせます。仕上げに青ネギを散らせば完成です。

作るときのコツ

ピータンを切る場合、黄身となる部分が包丁にくっついてしまい切りにくいことがあります。その場合、糸をピータンに一周させて切るとキレイに切ることができます。

盛り付け方は、お豆腐の上にピータンをのせ、青ネギを散らし高さを出すように盛り付けるとおいしそうに仕上がります。

人気のアレンジレシピ3選

1. ザーサイのシャキシャキ感が♪ ザーサイのせピータン豆腐

基本のタレに、鶏ガラスープとザーサイをプラスしたレシピです。滑らかなピータンと豆腐、ザーサイのシャキシャキとした食感がプラスされ絶妙なひと皿に!お好みで生姜、ラー油、香菜のみじん切り、胡麻などをのせてもおいしいそうですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS