連載

【わたしの食器棚 vol.47】「いいね!」が集まる色と質感。decokeiさん愛用の食器たち

さまざまな食のプロにお気に入りのアイテムを伺う連載企画。今回は、カフェ風のスタイリングで人気のインスタグラマー・decokeiさんに、愛用の食器を教えてもらいました。テーブルの上をスタイリッシュに演出するにはどんな食器が必要なのでしょう。

Today's Foodie

Today's Foodie

decokei (@decokei )|インスタグラマー

Instagramフォロワー45,540人(2018年5月現在)。カッティングボードなどのアイテムを活用したカフェ風のおしゃれな食卓写真で人気を集める。自然光と影を巧みに操り、どこかノスタルジックな雰囲気も残す作風はdecokei さんならでは。

食器選びも「いいね!」

食器選びも「いいね!」

Photo by decokei

日々の食事を切り取って、ステキな料理画像を投稿しているdecokei さん。スタイリッシュでノスタルジック、ほどよく肩の力が抜けたそのお料理は、おしゃれなカフェのメニューのよう。お料理にばかり目がいってしまいますが、食器の使い方だってかなりハイセンスです。

そこで今回は、人気インスタグラマー、decokei さんに、お気に入りの食器を教えてもらいました。ご本人のコメントと合わせて、10+1点をご紹介します。

1.【茶碗】東京・自由が丘の器展で購入した白椀

1.【茶碗】東京・自由が丘の器展で購入した白椀

Photo by decokei

「結婚したとき、今は閉店してしまった自由が丘の器店で購入したお茶碗で、今も愛用しています。手に持ちやすいサイズ、ほかの器とも馴染みやすい柔らかな色合いがお気に入りです」

2.【お椀】喜八工房「樫椀 ナチュラル」

2.【お椀】喜八工房「樫椀  ナチュラル」

Photo by decokei

「結婚したとき、石川県出身の両親から山中塗のお椀をもらったのですが、塗でないタイプのものもほしくなり、こちらを自分で購入しました。一つひとつ異なった木目の表情を持つお椀なので、店頭でじっくり選んだことも良い思い出です。G型・U型・Y型と3つのタイプがありますが、我が家では3人分、それぞれ異なる形を選び、その日の気分によって好きな形を選んだりして楽しんでいます」

3.【皿】川端健夫「木製 トースト皿」

3.【皿】川端健夫「木製 トースト皿」

Photo by decokei

「毎朝ついつい手に取ってしまう大好きなお皿です。パンを食べる時に使うことが多いのですが、和食のおかずをのせることもありますし、お弁当づくりのときに調理したおかずを冷ますための器としても活躍してくれています。表面の彫りの美しさ、手にしっくりとなじむ裏の仕上げもお気に入りです」

4.【皿】富井貴志「白漆リム皿」

4.【皿】富井貴志「白漆リム皿」

Photo by decokei

「グレーの器が好きで(料理がよく映えるので)複数持っているのですが、中でも断トツで出番の多い器です。ナイフを使っても傷がつかない丈夫さと、手入れの楽さ、何をのせても優雅で洗練されて見えるところなど、良い点を挙げればきりがありません。最初は9寸を購入し、そのあとで7寸のものを買い足しました」

5.【皿】作家もののスリップウェア

5.【皿】作家もののスリップウェア

Photo by decokei

スリップウェアとは、泥状の化粧土(スリップ)で模様を描かれた焼き物のこと。decokeiさんは、日々の食事には山田洋次さんの20cmの丸皿、齋藤十郎さんの楕円皿、前野直史さんの小皿をセットで使用しているんだとか。

その魅力は、「丈夫で和洋中のどの料理にも合うところ」(decokeiさん)。スリップウェアは柄の色味が落ち着いているのでコーディネートに取り入れやすく、実はオーブン調理にも使用可能なんだそうですよ。

6.【皿】安福由美子「長八角皿」

6.【皿】安福由美子「長八角皿」

Photo by decokei

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう