連載

【日々の味付け帖 vol.49】素材が光るひとつまみ。decokeiさん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロに愛用品をうかがう連載企画。今回は、カフェメニューのようにシックであたたかなスタイリングで人気のdecokei さんにお気に入りの調味料を教えてもらいました。おしゃれなテーブルをおいしさで彩る味付けのコツとは?

Today's Foodie

Today's Foodie

decokei (@decokei )|インスタグラマー

Instagramフォロワー45,540人(2018年5月現在)。カッティングボードなどのアイテムを活用したカフェ風のおしゃれな食卓写真で人気を集める。自然光と影を巧みに操り、どこかノスタルジックな雰囲気も残す作風はdecokei さんならでは。

素材の魅力をより鮮やかに

素材の魅力をより鮮やかに

Photo by decokei

カフェメニューのような、彩り豊かな料理写真で人気のdecokeiさん。あたたかみとスタイリッシュさを同時に感じるこなれたスタイリングも魅力的ですが、料理の味付けも気になるところ。「食材の邪魔をせず、引き立てるような調味料、加えるだけで普段の料理のテイストが変わるような調味料が好き」なんだとか。

今回は、decokei さんご愛用の品々を、ご本人のコメントとともにご紹介します。

1.【塩】マルドン「シーソルト」

1.【塩】マルドン「シーソルト」

Photo by decokei

「ロンドン留学中に存在を知り、それからずっと愛用しているお塩です。フレーク状になっていて、やさしい塩気とサクサクとした食感が魅力。サラダやお豆腐、グリルしたお肉や野菜に直接掛けていただくことが多いです」

ITEM

マルドン「シーソルト」

125g

¥410〜 ※2018年5月22日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【酢】村山造酢「千鳥酢」

2.【酢】村山造酢「千鳥酢」

Photo by decokei

「千鳥酢」といえば、京都の老舗酢蔵、村山造酢がつくっている米酢です。「夫が酸っぱいものは苦手なので、酸味が穏やかなこちらのお酢を愛用しています」とdecokeiさん。プロの料理家や有名料亭の板前からも、料理にはなくてはならない調味料との評価を耳にする、信頼できる逸品です。

ITEM

村山造酢「千鳥酢」

360ml

¥446〜 ※2018年5月22日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【酢】ラ プティット エピスリー「ホワイトバルサミコ」

3.【酢】ラ プティット エピスリー「ホワイトバルサミコ」

Photo by decokei

「ほどよい酸味とフルーティーな香りがお気に入り。サラダのドレッシングやマリネに使ったり、そのままお水で割って飲んだり、特に暑い季節には我が家に欠かせない調味料です」

ITEM

ラ プティット エピスリー「ホワイトバルサミコ」

250ml

¥2160 ※2018年5月22日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【オリーブオイル】ラ プティット エピスリー「エクストラバージンオイル」

4.【オリーブオイル】ラ プティット エピスリー「エクストラバージンオイル」

Photo by decokei

ひと粒ひと粒手摘みで収穫されたイタリア・リグーリア州の厳選タジャスカ種オリーブをコールド・プレスで搾ったエクストラバージンオリーブオイルです。decokeiさんのお宅にとっては基本調味料のひとつだそうで、「イタリア料理はもちろん、和食にも合うクセのないオイル。フレッシュなうちに使い切れるサイズで購入しています」とのこと。ちょっとしたプレゼントにもいいそうですよ。

5.【米油】三和油脂「米油」

5.【米油】三和油脂「米油」

Photo by decokei

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう