ライター : もぎさとか

恐竜と料理と馬刺しが好きな、ライター兼デザイナー。 最近は燻製食品にもハマってます♪中目黒Groovy Nutsの燻製ナッツが手放せない…。 家事や仕事を頑張る主婦のみなさんはもちろん…もっとみる

鎌倉で旬のしらすを堪能したい!

鎌倉といえば、歴史的遺産や豊かな自然がいっぱいの人気観光スポット。海に面しているので、新鮮な地魚を食べられるお店がたくさんあるのも人気のひとつですよね♪ そんな鎌倉で、これから旬となる「しらすグルメ」を堪能しませんか? 定番のしらす丼も魅力的ですが、今回はちょっと趣向を凝らした、話題の「しらすグルメ」をご紹介します!

1. 鎌倉市雪ノ下「ヨシザキ食堂」

鎌倉駅から徒歩5分程のところにある「ヨシザキ食堂」は、新鮮な鎌倉野菜と、相模湾で獲れる地魚が楽しめる人気店。 店内は清潔感があり、女性好みのオシャレな雰囲気です。20席ほどのこぢんまりとしたお店ですが、席数が少ないぶん、開放的でゆったりとしています。いつも賑わっている小町通りから少し奥まった場所にあるので、落ち着いてお食事が楽しめるのもうれしいですよね。

どっさり釜あげしらすのふわ玉丼

1,188円(税込)
ふわトロ卵の上に、釜揚げしらすがどっさり!インパクト大な見た目が胃袋を刺激します。 出汁がきいた卵と、風味豊かなしらすは、驚くほど相性抜群で「見た目以上のおいしさ!」とSNSでも評判なんです。このボリュームで、さらにお椀や小鉢がついて1200円弱は、とってもお得ですよね。 ある程度いただいたら、カツオや煮干しなど魚介の旨味がたっぷりの「潮出汁」をかけて、お茶漬け風に召し上がれ♪

店舗情報

■店舗名:ヨシザキ食堂 ■最寄駅:鎌倉駅 ■電話番号:0467-25-6000 ■営業時間: ランチ 11:00~14:00 カフェ 14:00~17:00 ディナー 17:00~21:00 ■定休日:火曜日 ※祝日の場合は翌日休み ■禁煙・喫煙:禁煙 ■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14010184/ ■公式HP:http://yoshizaki-maruhachi.com/

2. 鎌倉市小町「はんなりいなり」

鎌倉で食べ歩きと言えば「小町通り」ですよね。その小町通りの中にある「はんなりいなり」は、鎌倉しらすや湘南豚など、地元の食材を使った食べ歩きグルメがいただけるお店なんです。 休日には行列ができる超人気店ですが、1階はテイクアウトや食べ歩きメニューのみの販売なので、比較的待ち時間も少なく購入できますよ。2階の食事処でも鎌倉グルメを味わえるので、ゆっくりしたい方にもおすすめです。

しらすといくらのミルフィーユ

810円(税込)
まさにミルフィーユ状なその姿は、文句なしのインスタ映え!クリアカップに、酢飯、とびっこ、卵焼き、釜揚げしらすが層になっていて、さらにしらすかいくらをトッピングできます。運が良ければ、朝獲れのプリップリ生しらすをトッピングできることも♪ 酢飯のほどよい酸味と、黒ゴマがアクセントとなり、フワフワな釜揚げしらすの味を引き立てます。 約800円と、食べ歩きにしては少しお高めですが、ランチ代わりにもなる十分なボリュームですよ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ