一度は食べたいフランスパン。新高円寺「SONKA」が人気なワケとは

小麦本来の味を楽しめるフランスパン。今回ご紹介するのは、新高円寺にあるフランスパン専門店「SONKA(ソンカ)」。外はザクザク、中はもちもちで、そのおいしさに遠方からも足を運ぶ人が絶えないんだそう。こだわり抜かれたおいしさの秘密に迫ります!

新高円寺のフランスパン専門店「SONKA(ソンカ)」

新高円寺駅から徒歩15分。五日市街道沿い、少し最寄駅から離れた所にあるSONKA(ソンカ)。個性的なフランスパンのオブジェと、「フランスパンと、ジャムとジャズ」という、耳に残る言葉が書かれた看板が目印です。
SONKAは、看板のキャッチからもわかる通り、元ミュージシャンの店長・村山大輔さんが営むフランスパン専門店。定番のシンプルなバケット加え、フランスパンを使ったサンドイッチメニューも人気があります。村山さんはパン職人時代、1日300本以上のフランスパンを作っていたこともあるんだとか。
店内には、こだわりのスピーカーから心地よいジャズが流れています。数えきれないほどのパンがズラリ!ということはなく、陳列されているのはフランスパンと数種類のパンのみ。当初は、本当にフランスパンのみだったそうですが、お客さんからの要望で種類が少しずつ増えていったそう。
テイクアウト・イートイン共に可能で、座席数は15席程度。お店の奥には子どもが遊べるキッズスペースもあり、子連れでも安心して来店できる、あたたかい心づかいが感じられます。

フランスパン「今の僕の全てです」

こちらがSONKAの名物フランスパン。砂糖やバターは一切使わず、材料は小麦粉、水、塩、酵母のみ。シンプルゆえに、素材の味が全てだと言います。

特に重要な"小麦粉"は、厳選した北海道産のものを使用。1本のフランスパンに「自分が納得した原料で、さらなるおいしさを追求してきたい」という、村山さんの思いが込められています。
そんな熱い思いが感じられるのがこのコピー「今の僕の全てです。」。フランスパンの値札にさらっと書かれていますが、常に最高レベルのおいしさを提供しているという、自信とこだわりがよく表れていますね!

その思いはしっかりと味にも表れているようで、グルメサイトやSNSには、「こんなにおいしいフランスパン初めて」「やみつきになるおいしさ」「衝撃を受けた」「食べ切ってしまうのが悲しい」と絶賛の口コミが多数投稿されています。

フランスパンを使用したサンドイッチ

出典:www.instagram.com

BLTサンド 540円(税込)

SONKAでは、自慢のフランスパンを使ったサンドイッチも人気です!こちらは、「見た目も美しくておいしい」「カリッと焼かれたベーコンとフランスパンが合う」と評判の「BLTサンド」。ジューシーなベーコンにプチトマトがかわいらしいですね♪

新鮮なレタスのシャキシャキ感と、フランスパンのもちもち感を同時に楽しめます。

出典:www.instagram.com

生ハムとクリームチーズサンド 480円(税込)

ワインが飲みたくなる王道コンビ "生ハム×クリームチーズ" をサンドしたこちらの商品。しっとりとした生ハムと、濃厚なクリームチーズがフランスパンと相性抜群です♪ ほどよく振られた黒コショウのアクセントが味を引き立てます。

話題の和サンドも提供!

あんバターサンド

ここ最近、和サンドブームをしっかりと押さえたメニューも!ブーム以前から人気の和サンド「あんバターサンド」は、半分にカットされたフランスパンにあんことバターが塗られたオープンサンドです。

砂糖不使用のフランスパンなので、甘すぎず、ペロリと完食できそうですね♪

バゲットショコラ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

omio96

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう