ぼくに会いにきて…。東京「henteco」で動物スイーツに癒やされまくり!

東京・碑文谷に「henteco」という、森の中のかわいい動物たちに会えるカフェを発見!かわいすぎて思わず写真に撮ってみたくなる動物たちとは?"行くと必ず癒されて帰る"というこのお店の魅力を、カフェメニューをご紹介しながらお伝えいたします♪

2018年5月25日 更新

森の中にいるみたいに癒されるカフェ

碑文谷駅から徒歩約10分の場所に、「henteco(へんてこ)」というユニークなネーミングのお店があります。こちらは、2018年3月リニューアルオープンし、当初から人気の“カフェ&焼き菓子専門洋菓子店”です。

やさしい色合いの温もりある店構えは、まさに「森の洋菓子店」。こだわりの焼き菓子をコーヒーや紅茶といただけるほか、食事メニューも楽しむことができ、たくさんの人が訪れます。
明るい店内は木目を基調とした家具が配され、ところどころに“りす”がお目見えするかわいいインテリア!入り口近くには、焼き菓子のほか、雑貨や文具など「動物」グッズが並びます。

こちらで話題となっているのが「動物クッキー」。人気の“りす”や“くま”のほか、“うさぎ”や“ねこ”など約12種類のラインナップで、その表情のかわいさや色合いに心を奪われる人続出なんです。

おみやげとして買うだけでなく、店内で注文して食べる人もたくさん!この動物たちに会いにやってきた人たちの満面の笑みを見ることができます♪

動物クッキーのトッピングができます♪

「モンブランパフェ」

850円(税込)、追加クッキー400円(税込)

それでは、カフェメニューをご紹介します。こちらの「モンブランパフェ」は、中にとろりとしたプリンが隠れていて、ゴロゴロと入っている栗や生クリームなど、食感も味バランスも絶妙!

「henteco」では、店内のスイーツメニューに人気の「動物クッキー」を追加でトッピングできるんです。「ちょこんとのせられた動物がかわいい」と、写真を撮ってSNSに投稿する人がたくさん!

お店の人がとても親切で、撮影の際にお花を並べてくれたりも……!クッキーの角度などをじっくりと考えながら、かわいい写真が撮れそうですね♪

パフェと一緒に小皿が付いてきて、これは「動物救済用」とのこと。細やかな心遣いがうれしいですね。

「チーズケーキ」

490円(税込)、追加クッキー400円(税込)

こちらは「henteco」名物の「チーズケーキ」。ずっしりと密度の高い生地は懐かしい味わいで、土台部分の生地もおいしい、こだわりのひと品です。

添えられたクリームやジャムと一緒に“くま”さんが♪ かわいすぎて食べてしまうのがもたいないですね……。

この「動物クッキー」にもこだわりがあって、着色料は使用せず、あくまで天然素材の色のままで作っているのだそう。かわいいだけではなく、素材も味もよく考えられているんですね。

「エスプレッソコーヒーゼリー」

500円(税込)、追加クッキー400円(税込)

こちらも大人気の「エスプレッソコーヒーゼリー」。エスプレッソ抽出したコーヒーをゼリーにしたというこちらは、上にのったアイスクリームとの相性が抜群です。

そしてやっぱり、てっぺんに“くま”さんが!このスイーツにはどの動物の色合いが合うか、などと考えながらクッキーを選ぶのも楽しいですよね♪

クッキーでアイスをすくって食べるのも良し、最後まで動物を残しておいて「ごめんなさい」って言いながらいただくのも良し。いずれにしても、写真に撮らずにはいられませんね……♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS