2日間限定!「東京蚤の市」でうつわ探しの旅にでかけよう

アンティークから食器、フードまで、人気のお店が200店以上終結する「東京蚤の市」が今年も開催されます。お気に入りのアイテムをプラスすれば、きっと毎日がもっとすてきになるはず。さあ、あなただけの"宝物"を探しに出かけましょう!

2018年5月25日 更新

200店舗以上が出店する人気イベント!

今回で13回目を迎える人気のイベント「東京蚤の市(とうきょうのみのいち)」が調布・東京オーヴァル京王閣にて、5月26・27日の2日間開催されます。

「豆皿市」や「北欧市」のほか、グルメやワークショップも見逃せない盛りだくさんの内容です!

毎回大盛況!「東京蚤の市」とは?

「東京蚤の市」は毎回200を超える出店者が集まる、一大フリーマーケットです。お目当てのグッズを手にするために、開場前から行列ができるほどの人気なんですよ!
アンティークをはじめ、会場内では注目の豆皿が数多く揃う「東京豆皿市」や、インテリアとして人気の高い「東京北欧市」なども同時開催。食器だけではなく、古着やファブリック、多肉植物やスワッグなど、手に入るアイテムはさまざまあります。

"私だけの宝物が隠れているかもしれない"、そんな気分になれるイベントです。

ワークショップやフードも充実!

参加型のワークショップも充実。リングやスワッグ、ミニハンモックまで、世界にひとつだけのアイテムを手作りすることができます。もちろん材料や道具は揃っているので、手ぶらで参加できるのもいいですね♪
ショッピングに疲れたら、ほっとひと息ブレイクタイム。フードブースは、ピザやサンドイッチなどのグルメも。なにを食べようか迷ってしまうほど、たくさんのお店が出店しています。日頃は遠くて行けないお店も、一度に楽しめるのはイベントならではですね♪

人気アーティストのライブも開催されているので、ゆっくりフードを食べながら音楽を楽しむこともできます。

あなただけの"宝物"を探しに

いかがでしたか。一点もののアンティークや、探していたあのお皿。日頃は遠くて行けないあのお店の焼菓子まで……。

「東京蚤の市」に"あなただけの宝物"を探しに行きませんか。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう