プレゼントに!クランチチョコのラッピングアイデア5選

11. 中身がわかりやすい♪ 透明な袋入りラッピング

クランチチョコをそのまま透明なOPP袋に入れる、カジュアルなラッピングです。シンプルながら、入っているものがかわかりやすい点がいいところ。茶色いタグを付けるだけで、クールで大人っぽく見えますね。形を見せたいときにも向いていて、チョコクランチを丸やハートなどの型で作るときにおすすめ。

12. ワックスペーパーで。キャンディラッピング

バータイプのクランチチョコにおすすめの、かわいらしいキャンディのようなラッピングです。細長いワックスペーパーで包み、両端をキュッとねじるだけなので、とても簡単。ねじった部分にリボンや麻ひもなどでワンポイントを付けたり、マスキングテープを貼っても素敵です。

13. 立体的なスイーツに。テトラ型ラッピング

立体的なスイーツに向いているのが、テトラ型のラッピングです。形がスタイリッシュなうえに、中身が崩れにくくてコンパクト。透明な袋なら中身を見せることができますよ。マチのないラッピング袋や紙袋をカットして使います。穴をあけてリボンや麻ひもを結び付けたり、シールを張ったり、デコレーションも楽しめますよ。

14. 定番♪ ボックス入りラッピング

定番の、ボックスに入れるラッピングです。クランチチョコを何個か入れたい場合は、写真のようにざっくりと入るタイプがおすすめ。紙ケースに1個ずつ取り、仕切りのあるボックスに入れてもいいでしょう。箱の大きさや柄はたくさんの種類があるので、お好みのものを選んでみてください。

15. 無造作でもおしゃれ。カップ入りラッピング

カップに入れるラッピングは、チョコバータイプから通常のものまで、クランチチョコの形を問いません。中身が崩れてしまわないよう、容器は厚手の紙タイプやプラスチックタイプのものを選ぶのがおすすめ。透明なプラスチック製カップを使い、あえて中身を見せてもOKです。中に緩衝材を敷くと、クランチチョコが崩れにくいですよ。

簡単でお手軽! クランチチョコを作って贈ろう

ご紹介したクランチチョコのレシピは、どれも気軽に作りやすいものばかり。それぞれ個性があり、目移りしてしまいますね。コーンフレーク・ナッツ・クッキー・ライスパフなど、お好きなザクザク食材で作ってみてください。チョコレートや形を変えて、オリジナルにアレンジしても楽しいですよ。

ラッピング次第で雰囲気がガラッと変わります。クランチチョコを作ってラッピングし、プレゼントしてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ