お家で旨辛!やみつき「韓国風トッポッキ」のレシピ

歯ごたえのあるお餅に甘辛いたれがトローリ絡んだトッポッキは、一度食べるとやみつきになります。韓国の屋台では定番でも、日本では滅多に見かけませんよね。今回は自宅で簡単に作れるレシピをご紹介します。お子さまでも楽しめるよう辛さを押さえる方法も!

2018年11月28日 更新

子供用に作るときは?

お子さまがいてあまり辛くすることができない場合は、コチュジャンを風味づけ程度の量に減らし、甘みの強いお野菜や、辛みを押さえてくれる食材などと合わせてあげると食べやすく仕上がります。辛さを完全になくしたい場合はコチュジャンも粉唐辛子も入れずに、ケチャップの分量を多くしても◎

アレンジトッポッキのレシピ3選

1. 切り餅でトッポッキ風

切り餅で作ったトッポッキレシピ。専用のお餅がない時でも作れちゃうひと品。切り餅で浮くるので柔らかく仕上がります。トッポッキがなかなか手に入らないときや、お餅が余ってしまった時などに使えるアレンジメニューです。

2. お醤油味のトッポッキ

辛くないトッポッキのレシピ。お醤油で仕上げているので、小さなお子様や辛い物が苦手な方にもピッタリです。お野菜をたっぷり入れて旨味を引き出して作ると◎お好きなお野菜で作れちゃうのがうれしいですね。

3. 牛肉入りトッポッキ

牛肉が入ったトッポッキのレシピ。甘辛い味と牛肉のうまみがおいしいひと品です。お好みでマロニーを加えるとボリュームも出て、ひと品でしっかりおかずになってくれます。材料を切って煮込むだ毛でできちゃうのもうれしいですね。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう