ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

Today's Foodie

金子ふみえ/料理家
北海道札幌出身。ファッションデザイナーとして活躍後、料理家に転身。食べることは生きること、ココロとカラダが喜ぶごはんを!をモットーに、目にも舌にもおいしい料理を提案している。彩り豊かな目にもおいしいケータリングのほか、ELLE gourumetなどの雑誌やwebサイトへのレシピ提供や企業のレシピ開発など、幅広く活躍中。著書は、デザイナー感覚をいかして料理をよりおいしく魅力的に紹介した『ニュース タイル レシピ』(主婦と生活社)。

買うべき食器は料理が見える。

Photo by macaroni

今回お邪魔したのは、元ファッションデザイナーというやや異色の経歴をもつ料理家、金子ふみえさんのご自宅。元デザイナーならではのセンスを生かして“目にもおいしい”料理を提案している金子さんだけに、食器に対するこだわりは並々ならぬものでした。 「どんな料理を盛り付けたら絵になるのか、直感的にイメージできる食器だけを買うようにしています。そういう食器だからこそ、使おうと思える。食卓に並べたい食器があるというのは楽しいことですよね」 そう言う金子さんがお気に入りとして並べたのは、それぞれに独特な質感をもつ品々。 「繊細すぎるつくりのものは、わたしが考える『日常を楽しくするための料理』には合わないんです。無骨で丈夫、でもおしゃれに見える。そういうものが好きです」 一見食器とは思えないものも含まれていた金子さんの愛用品。その1点1点の魅力や使い方について、詳しく伺いました。

1.【お椀】卯之松堂「汁椀 卯之松 木肌」

「畑漆器店の卯松堂というブランドの品なんですが、地元札幌の雑貨屋さんでひと目惚れして購入しました。継ぎ目が一切ないところと、このなめらかなデザイン、上渕(うわぶち:口をつける部分)の厚さがちょうどよく、口当たりが良い点も気に入っています」

ITEM

卯之松堂「汁椀 卯之松 木肌」

¥4,104

サイズ:直径108×高さ70mm

※2018年5月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【皿】冨田啓之さんの陶板

「陶芸家・冨田啓之さんの個展へ行ったとき、インスタレーションの一部として置かれていた陶板です。太っ腹なことに、好きなものを持って帰っていいということだったので、自分が好きな表情のものを数枚いただいてきました。 本来食器ではないんですが、我が家ではお皿として使っています。のせるのは主に汁気のないもの。キッシュやココットなどを上に置いて使うこともあります。もう4、5年は愛用していますね」

3.【皿】増渕篤宥「平鉢」

「ネットで鱒渕さんの作品を見て個展に伺ったら、見ていた作品ではないこの縞シリーズを気に入ってしまって。その日は小鉢を手に入れて、その後別の場所で開催された個展でこの平鉢を購入しました。以降、個展に伺うたびにひとつずつ増やしていて、ピッチャーなどももっています。 一番気に入っているのが平鉢で、食卓に登場する機会も多いです。チップしてしまった箇所は金継ぎして、今後も大事に使っていくつもりです」

4.【皿】ハノーヴェ「モダンシリーズ 大柄 20cm」「水彩シリーズ ハーブ柄 20cm」

「主にホームパーティーのときなどに取り皿として使っています。柄物はふだんあまり買わないんですが、このプレートには展示会でひと目惚れ。上にのせる料理のイメージがパッと頭に湧いたんです。 葉を描いた柄のおかげで、お料理の色が映えます。ちょっと変わったデザインですが、実は料理を選ばない、便利な品です」

ITEM

ハノーヴェ「モダンシリーズ 大柄 20cm」

¥1,296

サイズ:直径約20cm

※2018年5月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ITEM

ハノーヴェ「水彩シリーズ ハーブ柄 21cm」

¥1,296

サイズ:直径約20cm

※2018年5月31日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
Photos:12枚
金子ふみえさんが愛用の食器を取り出す様子。
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ