2. 味噌+みりん

Photo by kii

味噌とみりんを、同量ずつ混ぜ合わせたものに漬けます。味噌のコクのある塩気に、みりんのまろやかな甘さが合わさって、ほっこりするおいしさ。使う味噌によって味が大きく変わるので、お好みの味噌を探すのも楽しいですよ♪

3. ウスターソース+ケチャップ

Photo by kii

ウスターソースとケチャップを、同量ずつ混ぜ合わせたものに漬けます。スパイシーなウスターソースに、ケチャップの甘さがポイント。中濃ソースでも作れますが、まろやかな半熟卵には、甘さ控えめのウスターソースがオススメです。

作り置きはできる?保存方法と日持ち

今回ご紹介した煮卵は、めんつゆを水を合わせており、味もそこまで濃くないので保存には適しません。ゆで卵が半熟か完全に火が通っているのかによっても変わりますが、保存期間は2日を目安にしてください。 味を濃くしたり、お酢を使ったりして保存性を高めているレシピもあります。作り置きしたい場合は、作り置き用の煮卵のレシピを探してみてください。

とろとろ煮卵も、めんつゆで簡単♪

Photo by kii

ラーメン屋さんで食べるような、黄身が半熟とろとろ~で、味がしみしみ~な煮卵。今回ご紹介したレシピなら、お家でも簡単にお店のような煮卵が作れますよ。めんつゆで作る基本の煮卵と、アレンジレシピの煮卵を作って、いろいろな味の煮卵を食べるのも楽しいですね! 煮卵は、卵を漬け込めば、あとは放置しておいてOK◎とりあえず煮卵を作っておけば、ごはんのおかずにしたり、お肉と合わせておかずにアレンジしたり、お酒のおつまみにしたり……と大活躍してくれます。ぜひ煮卵を作ってみてくださいね♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

特集

FEATURE CONTENTS