辻利スイーツをローソンで!新作「抹茶ロールケーキ」は途端にとろける…!

2018年5月15日より、全国のローソンで「プレミアム宇治抹茶と丹波黒豆のロールケーキ」が発売されています。こだわりの京素材を使った抹茶ロールケーキの、いったいどこが"プレミアム"なのか、さっそく食べて確かめてみました!

2018年10月5日 更新

お茶の季節にふさわしい、濃厚抹茶ロールが登場!

お茶の季節にふさわしい、濃厚抹茶ロールが登場!

Photo by muccinpurin

230円(税込)

コンビニスイーツのクオリティに定評があるローソンから、2018年5月15日に発売したのが「プレミアム 宇治抹茶と丹波黒豆のロールケーキ」です。

深緑の市松模様のパッケージは、京都と抹茶をイメージ。マットな仕様に高級感さえ感じます。

"プレミアム"の名に恥じないパッケージに、開封前から期待が高まります……!!

良質の抹茶にこそ感じられる、苦み。

良質の抹茶にこそ感じられる、苦み。

Photo by muccinpurin

パッケージを開けると中から現れるのが、深緑のロールケーキ。実は抹茶は光に弱く、日光や蛍光灯の光にさらされると、色がくすんでしまうんです。

それを防ぐためにもあえてパッケージは透明ではなく、外から見えない仕様になっています。抹茶本来の色を最大限表現したいという思い……。これぞ抹茶愛……!

上質な抹茶でのみ感じられる、新鮮で若々しい香りが、感じられます。
良質の抹茶にこそ感じられる、苦み。

Photo by muccinpurin

京都・宇治の伝統あるお茶問屋、「辻利一本店」の抹茶だからこそ出せる鮮やかな若草色。

そこに艶やかに鎮座するのが、丹波の黒豆です。これも京都の名産地。ふっくらと上品に炊かれた黒豆は、吸い込まれそうな漆黒で、ロールケーキの高級感を醸し出しています。
生地とクリームをひとすくい。クリームの絶妙な甘さとなめらかさに気づいたころには、もう口の中から溶けてなくなっています……!

生地は、ほろ苦い抹茶の香りを感じさせつつも、クリームを邪魔しない程よい軽さ。黒豆も柔らかく、自然な甘さで抹茶を引き立てます。
良質の抹茶にこそ感じられる、苦み。

Photo by muccinpurin

底に忍ばせた北海道産小豆の粒あんがまた、抹茶のほろ苦さといいバランスなんです。"良いお茶は甘みだけでなく、苦みを感じる"。まさにその通り、上質な苦みが生きています。

クリーム、生地、黒豆……。一つひとつの素材の良さは残しつつ、全体のバランスもしっかりと取れている。

"コンビニスイーツ王者"、「ローソン Uchi Cafe」の底力を感じた気がします。

上質な大人の苦みを、あなたもご自宅で♪

上質な大人の苦みを、あなたもご自宅で♪

Photo by muccinpurin

京都の厳選素材が凝縮された、ローソン「プレミアム 宇治抹茶と丹波黒豆のロールケーキ」。完成度の高い仕上がりは、きっとあなたのティータイムを上品に演出してくれるはずです。

ぜひ、お茶の季節にローソンでGETして味わってみてくださいね。

商品情報

■商品名:プレミアム宇治抹茶と丹波黒豆のロールケーキ
■価格:230円(税込)
■販売日: 2018年5月15日
■販売場所:全国のローソン
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

特集

FEATURE CONTENTS