仕上げ

1. オーブンを200度に予熱します。

グラス・ア・ロー(レモンのアイシング)を乾かすためにオーブンの予熱をします。

2. グラス・ア・ローを作ります。

Photo by mikA.K

粉糖にレモン汁を入れ、トロっとするまで混ぜます。

3. 生地にグラス・ア・ローを塗ります。

Photo by mikA.K

スプーンや刷毛などで、焼きあがった生地にグラス・ア・ローを塗ります。ケーキクーラーなどにのせ作業しましょう。乾かないうちに刻んだピスタチオなどをのせます。

4. オーブンで乾かします。

Photo by mikA.K

200度に予熱しておいたオーブンで2分ほど加熱して、グラス・ア・ローを乾かします。しっかりと乾いたらできあがり。

おいしく作るためのポイント

卵は必ず常温に戻しておく

しっとり仕上げるためには、バターと卵の分離に気を付けましょう。合わせる卵の温度が低いと、バターと馴染まず分離します。どちらも常温に戻して温度差をなくしましょう。合わせるときは卵を少しずつ入れて、その都度しっかり混ぜるのも分離しづらくするコツになります。

レモンは国産を使用する

外国産のレモンは、防カビ剤などが皮についていることが多いので、料理にレモンの皮を使用する場合は、国産のノーワックスのものを使用することをおすすめします。また国産のものでも、今回ご紹介したように塩もみすると汚れが落ちるので、試してみてくださいね。

編集部のおすすめ