福岡県飯塚名物の掘って食べる「ほるホル丼」がPR曲を作るほど本気

福岡県にある飯塚市のご当地グルメの「ほるホル丼」。飯塚は昔、石炭発掘作業が盛んで、「石炭を掘る」「ホルモンを掘る」というコンセプトで誕生。地域活性化のためにPR曲をつくってしまうほどの本気度です!

掘って食べる!?「ほるホル丼」

真ん中に盛られたご飯を食べ進むと煮込みホルモンが出てくる丼もの「ほるホル丼」。まさにご飯を掘れば掘るほど、ホルモンが楽しめる、掘る掘る丼なんです!

福岡県にある飯塚名物

飯塚は昔、石炭発掘作業が盛んでした。その炭坑の町で古くから愛されてきたスタミナ満点のホルモン料理の「伝説」的な味や文化を継承しながら、新たな「伝説」をつくりたいという思いから誕生。「石炭を掘る」「ホルモンを掘る」をコンセプトとしたそうです。
ぷりっぷりのホルモンがご飯から出てくる快感とおいしさを知ってしまうと、掘って掘って掘りまくりたくなってしまいます。

PR曲でアピール!

福岡県飯塚市のご当地B級グルメ「ほるホル丼」をもっと売りだそう!ということで、PR曲を発表したそうです。題名は「HOLD ON-あきらめるな」。歌詞の「ホールドオン」が「ホル丼」と聞こえるようになっているんだとか!
さらに歌詞には「夢を囲む岩盤(いわ)静かで硬い折れそうさ」「掘り続けろホールドオン」とおいような地域を励ます意味も込められています。
ご飯を食べ進むと煮込みホルモンが出てくる丼で、諦めずに掘り続ける姿をたたえ、曲は「そんなおまえのそこ(底)がいい」と、だじゃれで締められているそう。

出典: www.nishinippon.co.jp

地域をあげて推す「ほるホル丼」!PR曲効果で日本中に名をとどろかせられるのでしょうか?今後に注目です!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS