屋台の焼きとうもろこしの作り方!フライパンで簡単に!

夏祭りの屋台でおなじみの焼きとうもろこし。今回はそんな焼きとうもろこしの作り方をご紹介。たれが焦げる香りは魅惑的な匂いです。さらに、いろんな味わいが楽しめるタレのレシピや調理器具別のコツも必見です。すべてチェックすれば、あなたも焼きとうもろこしの達人になれるかも♪

2019年4月3日 更新

オーブン

オーブンを使う場合は、200度に予熱して生のとうもろこしを入れ、20〜25分かけて焼き上げましょう。途中で取り出してたれを塗りますが、ゆっくり塗っていると庫内の温度が下がってしまうため、手早く塗るのが大切です。

魚焼きグリル

魚焼きグリルでも焼きとうもろこしを作ることができます。1分程度予熱したグリル・網に薄くサラダ油を塗り、生のとうもろこしを並べます。両面焼きなら10分、片面の場合は13分焼いて完成です。途中でとうもろこしを回転させながらたれを塗りましょう。

バーベキュー

バーベキューコンロは火力が強いので、皮付きのとうもろこしを皮ごと焼いて蒸し焼きにするのがおすすめです。火が通ったら皮をむいて再度コンロに並べ、回しながらたれを塗って仕上げます。

屋台の味を家庭で手軽に♪

青いお皿にのった焼きとうもろこし

Photo by migicco

お祭りで、焼きとうもろこしを楽しみにしている方も多いことでしょう。あの味が恋しくなったときに、おうちで簡単に作れるのはとてもうれしいですね。おいしそうなとうもろこしを見つけたらぜひ味わってみてはいかがでしょうか?
▼旬のとうもろこしで作りたいアレンジレシピ!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう