パーソナルタイプ ブラックコーヒー

8. 1杯分で使いやすい「マキシム ブラックインボックス アソート」

ITEM

AGF マキシム ブラックインボックス アソート

内容量:50本

¥1,109 ※2018年05月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

インスタントコーヒーではありますが、スティックタイプは1杯分の使い切りなのが便利ですよね。このアソートは、モカ・ブレンド、ブラジル・ブレンド、キリマンジャロ・ブレンド、コロンビア・ブレンドの4種のブレンドを味わえます。

「マキシム」のおいしい飲み方

レギュラーコーヒー

マキシムのレギュラーコーヒーは粉タイプ。ドリッパーにセットしてお湯を注ぐだけで簡単においしいコーヒーを淹れられます。 ホットコーヒーを作る場合は、あらかじめポットとカップを温めておき、ペーパーをセットしたら飲みたい分量だけ粉を淹れます(1杯分は140mlでコーヒースプーン1杯)。 最初は粉全体を蒸らす程度のお湯を回しかけ、20秒ほどそのまま蒸らします。泡が出てきたら、数回に分けてゆっくりとお湯を注ぎ、フィルターから水分が完全に落ち切る前にドリッパーを外してできあがりです。 アイスコーヒーを淹れる場合、ポットに氷を入れておきます。1杯分100mlで粉は10gが目安。あとはホットコーヒーと同じ手順で淹れ、グラスに注いで完成です。

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーはレギュラーコーヒーよりも簡単ですよね。1杯分のホットコーヒーを作る場合、140mlあたり粉はティースプーン山盛り1杯が目安。熱湯(90℃が適温)で溶かし、スプーンですばやくかき混ぜたら完成です。 アイスコーヒーをインスタントの粉で淹れる場合、耐熱グラスにティースプーン山盛り1杯の粉を入れ、熱湯90mlですばやく溶かします。あとは氷を適量入れ、冷たくなったら完成です。アイスコーヒーのコツは、氷を入れることを考えてお湯は少なめにしておくことです。

シーンに合わせて毎日楽しみたい♪

スーパーやコンビニなど、どこでも販売しているマキシム。スローガンどおりいつでもどこでもおいしいコーヒーが楽しめるブランドです。 本格コーヒーならレギュラーコーヒーを、手軽にさっと飲みたいならインスタントやボトルコーヒーを。インスタントコーヒーでもおいしくないなんてことはなく、レギュラーコーヒーと遜色ないおいしいコーヒーを味わえます。毎日のコーヒータイムに、ぜひマキシムのコーヒーを選んでみてください。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS