ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

「マキシム」で毎日コーヒータイム

コーヒーを扱う「マキシム」ブランドは、味の素AGF株式会社の製品です。マキシムのほかにも、コーヒーブランドとしては「ブレンディ」が有名ですよね。 2015年に新たに打ち出されたAGFのスローガンは、「いつでも、ふぅ。 AGF」。1日の始まりから終わりまで、朝食、休憩、だんらん、どんなときでも「ふぅ」とひと息つけるコーヒー。どんなときでもおいしい1杯のコーヒーを、というメッセージを込めたスローガンです。 そんなスローガンのもとで展開しているマキシムは、本格的なレギュラーコーヒーから手軽なインスタント、スティックコーヒー、ボトルコーヒーと多様な商品があるのが特徴。どんな人の生活スタイルにも合わせやすいコーヒーブランドです。

シーンで選べるラインナップ

本格派なら「レギュラーコーヒー」

マキシムのレギュラーコーヒーはスペシャル・ブレンド、モカ・ブレンドの2種類があり、それぞれメーカーがこだわったブレンドの粉タイプ。ゆっくりと本格的なコーヒータイムを楽しみたい方におすすめです。粉に挽いてあるタイプなので、豆を1から挽く手間は必要ないのが便利です。 毎日の特別なひとときに、ドリップでじっくりとおいしいコーヒーを淹れて香りを楽しみながらコーヒータイムを過ごすことができます。

毎日のお供に「インスタントコーヒー」

忙しい毎日を送る方にはインスタントコーヒーがおすすめです。お湯を注ぐだけで手軽なインスタントコーヒーは、「マキシム」「マキシム ディープライン」「マキシム モカ・ブレンド」の3種類。ほか、スティックタイプもあります。 毎日コーヒーを飲みたいけれど、ドリップするほどの時間はない方にはインスタントコーヒーがおすすめ。手軽に淹れたての温かいコーヒーを味わえます。

手軽に飲むなら「ボトルコーヒー」

もっと簡単にコーヒーを飲むならボトルコーヒーがおすすめ。挽きたてコーヒーの香りをそのままに、無糖タイプと微糖タイプから選べます。ボトルタイプなら持ち運びにも便利で、暑い夏は冷蔵庫に入れておけばアイスコーヒーにもできます。 通勤カバンにパッと入れられるので、外回りの仕事でも飲みやすいのが特徴です。

商品ラインナップ

レギュラーコーヒー

1. まずはおすすめの1杯「レギュラー・コーヒー マスターおすすめのスペシャル・ブレンド」

ITEM

AGF マキシム レギュラーコーヒー マスターおすすめのスペシャルブレンド

内容量:260g

¥354 ※2018年05月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

まずはレギュラーコーヒーのスペシャル・ブレンドです。酸味が少なく、コク深い味わいのコーヒー。すっきりした味わいで多くの方に好まれやすいブレンドです。豆の主な産地はベトナム、ブラジルなどです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS