香り爽やか♪ 基本の「レモンタルト」の作り方

パッと発色の良いイエローが印象的なレモンタルト、暑い日でも爽やかにいただけるスイーツです。今回はタルト型から手作り。混ぜるだけだから失敗無しです。レモン果汁たっぷりのフィリングもカスタードを作る要領で簡単◎。ちょっとした手土産にも最適です!

2018年11月5日 更新

11. バターを加えます。

Photo by ako0811

トロトロになったらバターを加え溶かします。しっかり混ざったらひと肌温度まで冷まして完成です。

仕上げ

12. タルト型にレモンフィリングを入れます。

Photo by ako0811

タルト型が冷めたら、フィリングを入れます。冷えて固まって入れにくい場合は、少し冷蔵庫から出しておくと柔らかくなりますよ。

Photo by ako0811

表面をきれい整えてください。金属製のスプーンを火であたためて表面をならすと、きれいに仕上がります。

13. レモンの皮を散らして完成です♪

Photo by ako0811

残っていれば、少量レモンの皮をすりおろしトッピングに散らすと更に香りがはじけますよ♪

Photo by ako0811

あればピスタチオを散らすと黄色と緑のコントラストがおしゃれです。冷蔵庫でしっかりと冷やして完成です。 ※ぬるくなると、フィリングがだれてしまうので、いただく直前までキンキンに冷やすのがおすすめです。

作るときのコツ

無農薬レモンがおすすめ

前述のとおり、レモンの香りのほとんどが皮に含まれていますので、タルト作りには是非皮を使いたいところ。 普通の輸入レモンは、ワックスがかかっていることが多いので、できるだけ無農薬のレモンの使用をおすすめします。無農薬が手に入らない場合は、食品用の洗剤を使用するか、酢や塩、重層などに漬け、お湯で洗うと農薬やワックスが落ちやすくなりますよ。

市販のタルト台を使ってもOK

タルトとフィリング両方を作るとなると時間もかかるし面倒と思われる方は、市販のタルト型もおすすめです。大きく1台でも、またミニサイズを沢山作っても可愛いですね。 フィリング作りはオーブン不要なので、混ぜて冷やし固めるだけでレモンタルトが完成しますよ。こんなに簡単ならリピートしちゃうかも♪

レモンタルトの人気アレンジ3選

1. 市販のタルト型で簡単に♪メレンゲトッピングのレモンタルト

市販のアーモンド生地のタルト型を使って甘さ調節!香ばしいタルト型には、甘酸っぱいフィリングがよく合います。 こちらのレシピはフィリングにメレンゲをトッピングしてサッと高温で表面に焼き色をつけています。サクサクッとしたメレンゲとレモンクリームのギャップがたまりませんね!
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS