夏に飲みたい!「梅ジュース」の基本レシピと人気のアレンジ方法

梅の実がスーパーに出回りはじめ、梅仕事をする方も多いのでは。今回は梅シロップで作る梅ジュースのレシピと、材料や手早く作る方法、割り方のアレンジをご紹介。今作っておけばひと夏楽しめて、水分補給にも◎ノンアルコールでお子さんにもおすすめですよ。

梅ジュースを作る前に……

青梅はいつ手に入る?

梅ジュースに使う青梅は、地域差はありますが早ければ5月下旬、6月になると広く出回るようになります。スーパーでは青果売り場に置かれていることが多いので探してみましょう。

スーパーに売っていなければ、通信販売で購入することもできますよ。収穫後にすぐ自宅まで送ってもらえるので便利です。

おいしい梅の選び方

梅を選ぶ時は表面に傷がついていないもの、粒の大きさがそろっているものを選びましょう。梅は黄色い「完熟梅」と熟す前の「青梅」があり、青梅のほうがエキスが出やすくシロップ(ジュース)作りに適しています。

シロップから♪ 梅ジュースの作り方

梅が漬けられたボトルジャーとシロップだけを取り出したボトル

Photo by migicco

梅と氷砂糖で梅シロップを作り、ジュースを楽しみましょう。梅の下ごしらえが済めば、あとは保存瓶に入れてエキスが出てくるのを待つだけ。毎日少しずつシロップができていくのを眺めるのも楽しいですよ。

材料(作りやすい分量)

カゴに入った青梅と氷砂糖

Photo by migicco

・青梅……1kg
・氷砂糖……1kg

※保存用の瓶は「2L」と書かれたものを使用しています。

下準備

1. 梅のなり口を取る

梅のなり口に爪楊枝をつき立てる

Photo by migicco

梅をさっと洗って水気をよく拭き、爪楊枝でなり口(梅の上部にあるヘタのようなもの)を取ります。

作り方

2. 瓶に氷砂糖と梅を入れる

瓶に青梅と氷砂糖を入れる

Photo by migicco

熱湯で消毒した瓶に、下ごしらえした梅と氷砂糖を交互に重ねて入れます。一番上が氷砂糖になるよう、入れる量を工夫しましょう

きっちりとフタをしめたら、仕込みは終わりです。

3. 瓶を振って中身を混ぜる

瓶の上下を持って中身を混ぜる

Photo by migicco

特集

SPECIAL CONTENTS