今年は自家製にチャレンジ!らっきょう漬けの基本&アレンジレシピ

5〜7月はらっきょうが旬を迎え、土付きの生らっきょうがスーパーに出回ります。旬の時期に甘酢漬けを作って保存しておけば、一年中楽しめるのでおすすめ!今回はらっきょう漬けの基本的な作り方と、おいしく食べるアレンジレシピをご紹介します。

2018年11月27日 更新

材料(らっきょう500g分)

タッパーのらっきょうと器に入った調味料

Photo by migicco

・らっきょう……500g
・酢……300cc
・砂糖……150g
・塩……10g

らっきょうは土付きのものがおすすめですが、あらかじめ下処理が施された「洗いらっきょう」を使うと短時間で漬けられます。

また、漬け汁は市販の「らっきょう酢」を使ってもよいでしょう。

下準備

1. らっきょうの根と芽を切る

らっきょうの根と先端の芽をカットする

Photo by migicco

らっきょうをサッと水洗いして、写真のように上下を切り落とします。

2. 水洗いして薄皮をとる

ボウルでらっきょうをつかむように水洗いする

Photo by migicco

ボウルに水を張り、らっきょうを入れて手で強めにもむようにして水洗いします。
らっきょうの薄皮をつまみ取る

Photo by migicco

しばらくすると、このように薄皮がはがれてきますので、ボウルかららっきょうを出しながら丁寧に取り除きましょう。

3. らっきょうを塩もみにする

らっきょうを袋に入れる

Photo by migicco

ポリ袋に塩とらっきょうを入れて口を閉じ、よく塩をもみこみます。

袋ごと冷蔵庫に入れ、半日程度置いておきましょう。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう