ほかのアルコールベース

グレナデンシロップを使用するラムベースのカクテルもおすすめです。ホワイトラム、アプリコットブランデー、ライムジュースにグレナデンシロップを加える「キューバン」。ラムとライムのキレの良さの中に感じる、アプリコットの奥深い香りが特徴です。少し甘めなので、グレナデンシロップを調節すれば好みの味に変えられますよ。

もうひとつおすすめなのが、「スタンレー」というカクテルです。ホワイトラム、ジン、グレナデンシロップ、レモンジュースで作れます。ピンク色でかわいらしい見た目とは違い、グラスいっぱいにラムとジンが入っているため、とても辛口。アルコール好きな人はぜひ自宅でも作ってみてくださいね。

ザクロ使用のグレナデンシロップ3選

グレナデンシロップには、ザクロの果汁が使われているものと、ザクロが入っていない風味や色味だけのものがあります。どちらもグレナデンシロップとして販売されていますが、ザクロ本来の甘みや濃厚な味わいを楽しみたい人は、ザクロ入りのものがおすすめ!

そこで、ザクロ果汁入りのグレナデンシロップのおすすめを紹介します。

1. 鮮やかな赤が特徴。モナン「ポムグレナード」

ITEM

MONIN(モナン) ポムグレナード(ざくろの実)シロップ

¥1,292〜

内容量:250ml

※2021年2月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
クラシックカクテルの鮮やかな差し色として使用されることが多い、グレナデンシロップ。特にMONIN(モナン)のグレナデンシロップは鮮やかな赤色が特徴です。また単にザクロの香りを感じるだけでなく、レッドベリーの酸味やバニラなどのスパイスの香りも感じることができます。

カクテルだけではなく、ほかのモナンシロップ(ストロベリーやピーチ、グリーンアップルやミントなど)と合わせたり、お菓子に使用したりするのもおすすめですよ。

2. ザクロの味が濃い!ダルボ「グレナデン」

ITEM

darbo(ダルボ) グレナデン(ザクロシロップ)

¥1,603〜

内容量:500ml

※2021年2月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
darbo(ダルボ)はオーストラリアのジャムやシロップのメーカーです。グレナデンシロップの色は褐色がかっているので鮮やかな赤ではありませんが、味や材料へのこだわりはピカイチ。

原材料は砂糖、ザクロ果汁、濃縮ザクロ果汁、クエン酸です。シンプルですが、濃厚でしっかりとザクロの味を楽しめますよ。本物のグレナデンシロップが知りたいなら、ダルボがおすすめです。

3. 初心者におすすめ。エトナ「グレナデンシロップ」

ITEM

etna(エトナ) グレナデンシロップ

¥702〜

内容量:600ml

※2021年2月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
日本で初めてザクロ果汁入りのグレナデンシロップを発売したのがetna(エトナ)です。ザクロ果汁がたっぷりと入っているのに、低価格で購入できるのがうれしいところ。

グレナデンシロップを初めて使う人や、少し試してみたい人におすすめです。かき氷にかけてもおいしいので、使い切れないという心配もなさそうですね。

手軽に甘みだけプラス!グレナデンシロップ2選

4. 気軽に使う。アサヒビール「グレナデンシロップ」

ITEM

アサヒビール グレナデンシロップ (グレナディン)

¥372〜

内容量:600ml

※2021年2月22日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ザクロ果汁入りのグレナデンシロップは、少し値段が高めに設定されているので、購入するか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?甘みだけに使用したい場合は、もっと気軽に使用できるグレナデンシロップが販売されています。

アサヒビールのグレナデンシロップにはザクロ果汁は入っていません。甘味料と香料、着色料がグレナデンシロップの風味に近く、比較的安価で手に入れることができるのでおすすめのひと品ですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ