「ホットプレート」のオススメ12選♪ 賢くチョイスしよう

大勢でワイワイと食事を楽しむ時に活躍するホットプレート。丸型や四角といった形状から、加熱方式、プレートの種類など実は種類豊富なホットプレート。選ぶときのポイントや、オススメ商品をご紹介します。持っていて損はないですよ♪

2018年5月17日 更新

7. 脂が落ちてヘルシー「Table Grill Pure」

オランダから上陸した「プリンセス」のホットプレート。中央の穴に脂が落ちるようになっているので、ヘルシー志向の方にピッタリ。お洒落な見た目で、どんな料理もワンランクアップして見えますね。プレートは取り外さずにお手入れします。水洗いする際には、プラグ部分に水がかからないように注意してくださいね。

8. 大人数のホムパにも「BRUNO ホットプレート グランデサイズ」

こちらは、「ブルーノ」のホットプレートのグランデサイズ。平面プレート、深鍋プレート、たこ焼きプレートの3つがセットになっています。たこ焼きは1度に35個焼けるので大人数でのパーティーにぴったり♪深鍋は仕切りがついているので、2種類の違う料理を同時に作れます。

機能性バツグン!高機能なホットプレートランキング4選

9. スタンド収納で便利「象印 ホットプレート4点セット」

こちらは象印のホットプレート。4枚のプレートがセットになった、使い勝手のいい商品です。穴あきプレートは、焼肉のときに余分な脂が落ちるのでヘルシーで、お肉がガリガリになってしまうのを防ぎます。コードが2.5mと長めなので、コンセントの配置を心配しなくても大丈夫♪

10. ドーム型プレートでジンギスカンも「TOSHIBA 角型ホットプレート」

ITEM

TOSHIBA 角型ホットプレート シャンパンゴールド

サイズ:幅559×奥行366×高さ117mm、コード長:1.8m

¥9,208〜 ※2018年5月15日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
なんといってもドーム型プレートが最大の特徴、東芝のホットプレート。焼肉のときには余分な脂が流れ落ち、ジンギスカンでは野菜にしっかりうま味が染み込みます。たこ焼きプレートや平面プレートもついているので、これ一台でいろいろな楽しみ方が可能です。
5 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Temi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう