みんな大好き♪おすすめのご当地「コーヒー牛乳」まとめてみました

ミルクの甘さとコーヒーの苦さがおいしい「コーヒー牛乳」。各地でオリジナルのコーヒー牛乳があるようです。その地域ごとの配合ブレンド、ミルクのコク、コーヒーの挽き方…。様々な工夫があり、コーヒー牛乳って案外奥が深い!

2017年9月29日 更新

おいしい「コーヒー牛乳」!

苦さと優しさのツンデレがたまらない「コーヒー牛乳」。各地には様々なおいしい「コーヒー牛乳」があるようです!紹介します。

べつかいの牛乳屋さん

日本一の生乳生産量である北海道別海町のコーヒー牛乳。甘くもなく、苦くもない素材をいかした大人のコーヒー牛乳なんだとか。

白バラコーヒー

生乳70%とミルク感たっぷり。コーヒー、砂糖のみで作られていて、関西圏のセブンイレブンや中国地方のなどで販売されているようです。世界一うまいコーヒー牛乳と絶賛する人も…。

大内山コーヒー

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう