「びわ」の食べ方を詳しく解説♪ 保存方法や変色を防ぐコツも

ジューシーで上品な甘さが特徴で贈答品などで人気の高級フルーツ「びわ」。日本でも昔から食べられているフルーツですが、旬の時期はとっても短く、傷みやすいことでも知られています。今回はびわの保存方法や食べ方をおさらい。上手に食べて楽しみたいです♪

2018年5月16日 更新

びわの食べ方

グラスに盛り付けられたビワ

Photo by Tsukuriko

びわの皮は薄いので、素手でも簡単にむけます♪でも、手がべたべたになったり種や苦味のもととなる甘皮の処理などが結構めんどくさそう、と思いますよね。そんな時はちょっとしたコツでキレイにむけるので、ぜひ挑戦してみてください♪

皮のむき方

1. びわを洗う

ケースに入ったビワ

Photo by Tsukuriko

今回はびわの名産地、長崎県のびわを買ってきました♪もし収穫してきたびわを頂いて枝や葉がついている場合は丁寧に取り除き、土を洗い流しましょう。

2. 手で皮をむく

ビワの皮を剥く様子

Photo by Tsukuriko

頭からでもおしりからでも手で簡単に皮がむけます。スムーズにむくのであれば、びわは5枚の葉が合わさった形をしているので、おしりの星の形をしているところから5等分に皮をむくのがオススメ。
ビワの皮を剥く様子

Photo by Tsukuriko

おしりの星型にある、かたい皮を持ってゆっくりと丁寧にむけば、このようにつるりんとキレイにむけます。

3. 2等分にする

切れ込みを入れている様子

Photo by Tsukuriko

包丁でびわ全体を切ってしまうと、形がくずれやすくなるので、軽く真ん中に切り込みを入れます。
切っている様子

Photo by Tsukuriko

びわを優しく持ち、切り込みを入れた部分を回転させると半分に割れます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

料理作家 つくり子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう