収納アドバイザーが教える!無印良品「仕切りスタンド」の使いこなしワザ

キッチンに立たない日はない、私たち主婦の悩み。散らかるキッチン。毎日使うからこそ、使用するモノも多く、気が付けばごちゃごちゃに……なんてことはありませんか?整理収納アドバイザーおすすめ"キッチン収納グッズ・方法"をご紹介します。

きれいなキッチンに憧れる!

きれいなキッチンに憧れる!

Photo by naomi

よく悩みを聞く、"キッチン収納"。モノが多くてうまく収納できず、どこになにがあるかわかりにくいので、きれいにキープできない場所のひとつです。

ここ最近のキッチン収納で多いのが、"引出しタイプ"。そんな引き出しの上手な使い方は、上からひと目で見えることが重要ですよね。

そこで今回ご紹介するピッタリな商品が、無印良品の「アクリル仕切りスタンド」です。さっそく収納方法をレビューしていきます!

シンプルさが強みに!無印の人気グッズ

シンプルさが強みに!無印の人気グッズ

Photo by naomi

左:268×210×160mm 1,490円(税込) 右:133×210×160mm 1,190円(税込)

こちらが今回ご紹介する「無印良品」の「アクリル仕切りスタンド」。本や雑誌、書類などを整理・分類するのに便利で、とっても人気の収納商品です!

写真の通り、2種類のサイズがあるアクリルスタンド。使用用途や収納スペースに合わせて使い分けられるのはうれしいですね。

上からワンアクションで収納するモノを手に取ることができますし、仕切りがあるので細かく分類して収納することが可能です。

引き出しでこのアクリル仕切りスタンドを使用するには、最低でも16cm必要なので、使用する引出しの高さにご注意くださいね!

活用方法をご紹介!

1. 鍋・フライパンを立てて収納

1. 鍋・フライパンを立てて収納

Photo by naomi

このように立ててフライパン・鍋を収納することで、積み重ねるよりも出し入れしやすくなります。

この写真では、268×210×160mmサイズの、大きいアクリル仕切りスタンドを活用。厚みのあるお鍋も、ゆとりがあるから出し入れ簡単。蓋を立てかけることもできます。

重ねるより、立てて収納。すべてこの収納方法にしなくても、使用頻度高いフライパン類だけでもトライしてみましょう!

2. プレート・トレイ・折敷を立てて収納

2. プレート・トレイ・折敷を立てて収納

Photo by naomi

このようにプレート・トレイ・折敷などを立ててすっきり収納しましょう。種類ごとに分けて収納すれば、いざ使用したい時にサッと取り出すことができます。

ここでは、小さな133×210×160mmサイズを使用。大きなプレート・トレイ・折敷など分類して収納することが可能です。仕切りに数多く収めると、取り出しにくくなるので、詰め過ぎは要注意!

3. 料理レシピ本・ノートの収納

3. 料理レシピ本・ノートの収納

Photo by naomi

料理好き・お掃除好きの方に多い悩みが、関連本・ノートの収納。

別部屋に本棚がある方が多数ですが、キッチンで使用する本・ノート類は、キッチンまわりに収納することが良いでしょう。このように家事動線を考慮すると、時短に繋がります♪
3. 料理レシピ本・ノートの収納

Photo by naomi

書籍などを収納するのが本来の使用目的で開発されたこのアクリル仕切りスタンドだからこそ、写真のように収納を!引き出しを開けたら、サッと取り出しが可能です。

"出し入れしやすい"が美キッチンへの近道!

"出し入れしやすい"が美キッチンへの近道!

Photo by naomi

無印良品の『 アクリル仕切りスタンド 』での、上手な収納・活用方法はいかがでしたか?仕切りをうまく使うことで、収納したいモノの定位置が決まります。

「上からひと目で見える」という、引き出し収納のポイントを活かすことで、ワンアクションで出し入れができます!気になる方は、ぜひ試してみてくださいね!

特集

SPECIAL CONTENTS