連載

【バイヤーの目利き vol.1】こだわりたいのは道具の質。この春そろえたい大人ピクニックアイテム5点

“その道のプロ”が目利きした逸品を販売するウェブショップ「スタイルストア」。この記事では、同ショップの専属バイヤー・中井明香さんにおすすめのアイテムを紹介してもらいます。行楽シーズンには欠かせない、アウトドア用品5点をピックアップ!

今日の選び手

中井明香さんの画像

中井明香/スタイルストアバイヤー

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

機能性だけじゃもの足りない。

テーブルに乗ったキッチン雑貨

Photo by スタイルストア

こんにちは、スタイルストアバイヤーの中井です。

気温がかなり暖かくなって、公園などへピクニックをしに行く方も増えているのでは?ピクニックやフェス、キャンプなどに携帯するアウトドアアイテムを選ぶ時、大切にしたい条件といえば機能性。屋外で使いやすく、丈夫で、かつ持ち運びにも便利でないと、せっかく買っても使う頻度が少なくなってしまいます。でも、機能性が高いものって、デザイン面はちょっと残念……という場合も。

そこで今回は、機能はもちろん見た目も優秀な、大人のピクニックにぴったりなおしゃれアイテムをご紹介します。

1. RIGA BASKET「ピクニックバッグ」

スツールに乗ったピクニックバッグ

Photo by スタイルストア

緑豊かな国、ラトビアの首都リガは、かつて「バルトのパリ」と呼ばれた美しい町。そのリガに住む職人たちの手でつくられているのがリガバスケット。「ゴッズアイ」と呼ばれる模様が美しい、伝統的な工芸品です。

ピクニックバッグと名付けられたこちらのタイプは、中でも食べ物やドリンクを持ち運びしやすいよう底が広めにつくられていて、入れたものが安定しやすくなっています。口も約38×18cmと広く、出し入れしやすいところも魅力。

コロンとした愛らしいフォルムと、きれいな網目。なにを入れても絵になる、アウトドアへもっていくだけで気分を上げてくれそうなアイテムです。

ITEM

RIGA BASKET「ピクニックバッグ」

サイズ:W38×D19×H18cm

¥15000 ※2018年5月7日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2. TOSARYU「カッティングボックス」

ブレッドが乗ったカッティングボード

Photo by スタイルストア

木肌が美しいこちらは、ボックスとトレーの二重構造になったカッティングボックス。高知県の四万十ひのきを素材にしたキッチン用品やテーブルウェアを手がける土佐龍の製品で、熟練の職人が心をこめて、1点1点丁寧につくられています。

軽くて携帯に負担がなく、ブレッドボードとして使うとスリットからパンくずが落ちて下のボックスに入るので、後始末が簡単。レジャーシートの上にそのまま置くだけで、ちょっと雰囲気の良いピクニックシーンになりますよ。

ITEM

TOSARYU「カッティングボックス」

サイズ:約195×350×厚さ35mm

¥4000 ※2018年5月7日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3. ROR「ジャーマンマルチナイフ」

カッティングボードに乗ったジャーマンナイフ

Photo by スタイルストア

1本あるとすごく便利なミニナイフ。メーカーのRORは刃物で有名なドイツ・ゾーリンゲン地方のファクトリーブランド。切り分けはもちろん皮むきもでき、かつバターナイフとしても使えるスグレモノで、チーズもパテも、野菜や果物だってスパスパ切れます。

「切る」「塗る」の2つを1本で完結できるので、ピクニックでバケットを食べたい時など、料理未満のシーンにピッタリなアイテムです。

ITEM

ROR「ジャーマンマルチナイフ」

サイズ:W220×D12×H22mm

¥2400 ※2018年5月7日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4. MokuNeji「Bottle S」

テーブルに乗っているボトル

Photo by スタイルストア

最近は国内の水筒メーカーにも海外生産しているところが増えているのですが、「モクネジ(MokuNeji)」はボトルもコップも日本製。木工轆轤(ろくろ)の技術から生まれるやわらかな木の風合いと、工業製品が持つ高い機能性。両方を感じられるこの品は、長く愛用したくなる魅力にあふれています。

ペットボトルよりもスリムで軽く、バッグの中で場所を取りませんし、真空二重構造で、保冷・保温ともにとても優秀。加えて、手になじむ木製コップは天然木のケヤキ製。口当たりも優しく、ずっと撫でていたくなるような心地よさはきっとクセになるはず。

ITEM

MokuNeji「Bottle S」

サイズ:約径5.6cm/重量:約246g

¥9288 ※2019年5月7日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5. Made in TSUBAME「ステンレスワインタンブラー」

膝の上のワインタンブラー

Photo by スタイルストア

新潟は燕の金属加工技術でつくられたステンレス製のワインタンブラーです。内側をナノレベルで研磨することにより、金属の触媒効果で、ワインを注ぐと熟成が進み、まろやかな味わいに。丁寧に磨かれたステンレスにワインが映ると、赤ワインならルビー色に、白ワインならゴールドに輝きます。

割れる心配がないので、携帯しやすく、アウトドアにはまさにぴったり。いつものワインをよりおいしく楽しめる、ちょっと特別なタンブラーです。

ITEM

Made in TSUBAME「ステンレスワインタンブラー」

サイズ :上部6cm×下部7.5cm×H10.2cm

¥5000 ※2018年5月7日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう