かえしと出汁の割合

温かいかけつゆの場合

かえしが1に対し、出汁が8の割合で薄めます。温かいかけそばに飲み干せる濃度のめんつゆが基本となっています。関西風、関東風など、地域によっても濃度や味わいに違いがありますので、お好みで濃度を調節してみてくださいね。

冷たいつけつゆの場合

かえしが1に対し、出汁が3の割合で薄めます。冷たいそばはつゆをちょっとつけていただくので、少し濃いくらいが基本です。そばをゆでたそば湯を残しておいて、めんつゆを薄めて飲むと最後までおいしくいただけます。

そばつゆの人気アレンジレシピ10選

1. 簡単!めんつゆ&だしいらずの即席かけそば

こちらのそばつゆは、なんとめんつゆも出汁も使いません!塩昆布と醤油さえあればできてしまうレシピなんです。塩昆布は昆布のうまみがぎゅっと凝縮されているので、お湯をかけるだけで、だしのような役割をしてくれるんですよ。

2. だしの素で鶏南蛮そば

Photo by macaroni

だしの素を使って簡単にだしをとるそばつゆのレシピです。こちらは、具材に鶏肉と長ネギを使っているので、香ばしさと甘味が、出汁に染み込んで深い味わいになりますよ♪ 鶏肉は一度焼いてから煮ることでジューシーに仕上がります。

3. お酒を入れて香り豊かな年越しそば

お酒を加えて作るそばつゆのレシピです。お酒を入れることで風味が豊かになるんですよ。基本レシピに入れてもいいですし、めんつゆがある場合は、そのめんつゆにお酒を入れて一度煮立たせるだけでもOK。

特集

FEATURE CONTENTS