ふたり暮らしにおすすめの人気冷蔵庫12選!適切な容量とは?

ふたり暮らしといっても、ライフスタイルによって使いやすい冷蔵庫の大きさは異なります。買い物の頻度や作り置きなど、自分たちの生活に合った冷蔵庫の大きさを探しましょう。大きな買い物なので、慎重に選んでくださいね♪

2018年5月14日 更新

ふたり暮らしなら冷蔵庫の大きさはどのくらいがおすすめ?

ふたり暮らしの冷蔵庫の大きさは、70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L)が目安の容量です。ふたり暮らしだと310L必要になる計算になります。

ただし自分のライフスタイルに合わせて選ばないと、不便な冷蔵庫を使うハメに……。冷蔵庫は10年以上毎日使う家電製品なので、じっくり選んで自分に合った冷蔵庫をチョイスしましょう。

こまめに買い物に行く人:300から350L

こまめに買い物をするのであれば、ふたり暮らしならそれほど容量が大きい冷蔵庫でなくても大丈夫です。およそ310L前後あれば問題ないでしょう。冷蔵と冷凍でストックしておきたい量が違う時は、ストックしておきたい方のスペースが充実している冷蔵庫にするとストレスなく使えます。

まとめ買いをする人:350から400L

ふたり暮らしで休日などに買い物をまとめてする人は、350から400Lの容量はほしいところです。また、まとめ買いを無駄にしないためにも、冷凍のスペースが充実した冷蔵庫だと使い勝手がよいでしょう。

まとめ買い&つくり置きする人:400L以上

まとめ買いだけでなく、作り置きをするタイプの方は大容量の400L以上の冷蔵庫がおすすめです。最近ではスマートに設置が可能なものや、大容量でもエコな冷蔵庫など使い勝手のよい冷蔵庫が増えています。容量が大きくなるとお値段も上がってしまうので、自分に合うものをしっかり選びましょう。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

manaminmin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう