お祭り屋台風♪ 冷やしきゅうりの簡単な作り方

使う調味料は、昆布茶だけ。とても簡単な「冷やしきゅうり」の作り方を、調理師が伝授します。塩のみ、浅漬けの素、白だしなどの簡単レシピの紹介もありますよ。屋台風冷やしきゅうりを、おうちでも手軽に作りましょう♪おつまみや、あともうひと品にも◎

2020年1月31日 更新

昆布茶だけ♪ 屋台風冷やしきゅうりの作り方

Photo by kii

使う調味料は、昆布茶だけ。昆布茶には砂糖、塩、旨み成分などが含まれているから、ひとつだけでも味がバッチリ決まるのです。 きゅうりのポリポリと楽しい歯ざわりと、昆布茶の優しい味わいで、いくらでも食べられそう!キンキンに冷やして、ガブリと丸かじりしましょう♪

材料(3本分)

Photo by kii

・きゅうり   3本 ・水      150cc ・昆布茶    大さじ1 ・赤とうがらし 1本 ・塩      小さじ1

作り方

Photo by kii

赤唐辛子は、種を取って、輪切りにします。

Photo by kii

耐熱容器に昆布茶を入れます。分量の水から少しとり(大さじ2くらい)、昆布茶に混ぜましょう。600Wのレンジで20秒加熱し、昆布茶を完全に溶かし混ぜます。残りの水も加えて、そのまま冷ましておきましょう。

Photo by kii

きゅうりは、両端を少し切り落とします。ピーラーで、3本くらい縦に皮をむきましょう。所々皮をむくと、色のコントラストができて、見た目が華やかに美しくなりますよ。

Photo by kii

きゅうりをまな板に並べて、塩をふります。手でまな板にこすりつけるように転がして、板ずりをしましょう。

Photo by kii

サッと水洗いをして、キッチンペーパーで水気を拭きとります。

Photo by kii

保存用密閉袋に、きゅうりを入れます。昆布茶を注ぎいれ、赤唐辛子も加えましょう。空気を抜いて密閉して、冷蔵庫で一晩漬けましょう。5時間後くらいから、おいしく食べられます。 一晩漬けると、しっかりと味が染みて、よりおいしく食べられますよ!

Photo by kii

端から丸箸や割箸などを刺します。箸をグリグリと回しながら刺すと、きれいに刺しやすいです。 ※お子さまと食べる場合:長さを半分にカットしてから箸を刺しましょう。力がなくても持ちやすく、小さいお口でも食べやすいですよ。

板ずりで、見た目も美しく、味もおいしく!

板ずりとは、食材に塩をふって、まな板にこすりつけるように、手で転がすことです。 きゅうりの鮮やかな緑色をだして、見た目を美しく仕上げることができます。ほかにも、硬いイボがとれて食感がよくなったり、表面に傷がつくことで味がしみ込みやすくなったり、と味もおいしくしてくれます。きゅうりの青臭さを和らげる効果もありますよ。

浅漬けの素も!冷やしきゅうりのレシピ3選

1.味付けは塩のみ!塩冷やしきゅうり

使う調味料は、塩のみ。調理方法もとても簡単で、きゅうりを塩もみするだけです。シンプルな味付けだから、きゅうりのおいしさを最大限に楽しめますよ。ごま油やラー油をかければ、味に変化をつけられますよ。

2. 浅漬けの素で簡単◎ 冷やしきゅうり

市販の浅漬けの素を使えば、味付けも失敗しらず!とても手軽に冷やしきゅうりが、作れますね。きゅうりを飾り切りすれば、見た目も華やかになりますよ。トルネード形にすれば、お子さまも大喜びしてくれそう♪
▼トルネード形にする方法は、こちらを参考に!
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS