8. こだわりが詰まった「キッチンカウンター」

ITEM

食器棚 レンジ台 レンジラック レンジワゴン レン

幅90×奥行46.5)×高さ90(cm)

¥12,990〜 ※2018年04月30日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

大きすぎず小さすぎない、程よい90cm幅のキッチンカウンター。ガラス窓の見せる収納、扉式の隠す収納、炊飯器を置けるスライド式の収納が付いており、機能性抜群です。天板部は熱・水・キズに強いメラミン化粧板という素材を使用しています。

9. ブラックがスタイリッシュ「ZRキッチンカウンター」

ITEM

モイス(moiss) キッチン ZRキッチンカウンター

サイズ:幅90×奥行き44.5×高さ96(cm)

¥40,800〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

創業50年の老舗家具メーカーがデザインした多機能キッチンカウンター。お値段はお高めですが、質の高い完成品を納品してくれるので安心です。同シリーズでなんと3,000以上もの組み合わせができるので、キッチン全体をお揃いでセレクトできますよ♪

10. テーブルにも◎「足元スッキリキッチンカウンター」

ITEM

キッチンカウンター引出付き

サイズ:幅90×奥行き46.2×高さ95.3(cm)

¥13,900〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

オープン仕様のカウンターなので、イスを組み合わせればテーブルに、空間を活かしてゴミ箱収納にも使うことができます。引き出しが2つ付いており、ちょっとした収納にも便利♪ 高さ95.3cmと高めに設計されているのでキッチン台と繋げて使う場合は注意が必要です。

11. 間仕切りにぴったり「対面式キッチンカウンター」

ITEM

対面式 キッチンカウンター

サイズ:幅120×奥行き60×高さ83(cm)

¥33,516〜 ※2018年04月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

壁付きキッチンのお部屋なら、こちらの作業台を置くとアイランドキッチンのようなレイアウトにプチリフォームできちゃいます! 右側半分はオープン仕様に、左側は収納式になっているので、ひとり暮らしのコンパクトなお部屋にピッタリ。天板は水や汚れに強いポリエステル素材を使用しています。

12. セパレート式で離して使える「ケイッティオ(keittio)」

ITEM

キッチンカウンター レンジ収納キャスター付

¥29,900

サイズ:幅120×奥行き41.5×高さ89.5(cm)

※2019年9月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
90cmと30cm幅の棚をジョイントして繋げるセパレート式のデザインなので、広々使いたい場合は120cm幅の作業台に、大きすぎる場合は30cm幅の棚をバラして、隙間収納に使うことができます。収納スペースが充実しているので、鍋、食器、小物をたっぷりとしまえます。

13. バタフライ式で2倍の使い方「カイリー(KiLEY)」

ITEM

両面キッチンカウンター バタフライ式

¥15,990

サイズ:幅120×奥行き32〜70×高さ72〜93(cm)

※2019年9月19日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
必要なときに天板を開けば、便利なテーブルが作れるバタフライ式キッチンカウンター。片面は好きな高さに調整できる可動式の収納スペースがあります。食器棚、作業台カウンター、テーブルの3つの役割を果たしてくれるので、空間を有効活用したいひとり暮らしの方におすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS