クエン酸で家中をお掃除!3大汚れやすい掃除スポットもピッカピカ

レモンやオレンジジュースなどに含まれるクエン酸。掃除にも便利なものだとご存知でしたか?クエン酸を使えば、水回りの掃除やリビングの脱臭、家電の洗浄などあらゆる場面で楽に掃除できるんです。くわしい使い方を紹介します。

2018年5月7日 更新

掃除方法4. クエン酸と重曹のダブル使い

クエン酸と並んで、重曹も掃除に便利なものとして知られていますよね。どちらも市販の洗剤に比べて口に入れても安全なのが魅力です。重曹は炭酸水素ナトリウム。弱アルカリ性で、クエン酸と同様に汚れを落とす、脱臭する性質があります。

クエン酸と重曹の合わせ方

クエン酸と重曹は、両方を一緒に水に溶かして炭酸水にして使うこともできますが、配分によっては二酸化炭素が出すぎて爆発する可能性もあるので、一度に溶かして使うのはあまりおすすめできません。

粉末重曹+クエン酸水、重曹水+クエン酸水など、それぞれ別々に、時間差で汚れにかけるのがおすすめです。重曹水は、水100ml:重曹小さじ1が基本です。

使い方

クエン酸と重曹を合わせて使う場合、排水溝掃除が適しています。先に重曹をまんべんなく振りかけておき、あとからクエン酸水をかけます。重曹の効果により泡が出るので、そのまま数十分放置しておいてから水で洗い流しましょう。

クエン酸を使って掃除する際の2つの注意点

5 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう