【基本】ぴりっと爽やか♪「ちりめん山椒」の作り方

山椒の実がスーパーに並ぶのは、5月〜6月ほどの短い時期だけ。せっかくなら、自分でちりめん山椒を作ってみませんか?フレッシュな山椒で作ると、爽やかな香りが楽しめます。一度作ったらやみつきになること請け合いですよ。

2018年6月1日 更新

山椒の実を見かけたら、ちりめん山椒を作ってみよう

ちりめん山椒の完成写真

Photo by 前田未希

初夏は山椒の実がスーパーに並ぶ季節です。山椒といえば、甘辛いじゃこにぴりっと山椒の効いたちりめん山椒は外せませんね。山椒の実の下準備を済ませれば、意外とあっという間にできちゃいます。残った山椒の実は一年ほど冷凍がきくので、ぜひ作ってみてくださいね。

分量(作りやすい量)

・ちりめんじゃこ……80〜100g
・実山椒……大さじ3

【合わせ調味料】
A 酒……100cc
A 醤油……大さじ1
A みりん……大さじ1
A 砂糖……小さじ1

下準備

1. 沸騰したお湯に塩と実山椒を入れ、茹がく。

実山椒をゆがく写真

Photo by 前田未希

しっかり茹でる必要はありません。再度煮立ってくるまでの30秒程度が目安です。

2. 水に1〜3時間ほどさらして、アクと辛味を取る。

実山椒を水にさらす写真

Photo by 前田未希

細く水を出し続けて循環させるやり方か、何度か水を入れ替えるやり方があります。大事なのは辛味が程よく抜けているかなので、どちらでも構いません。

アクは1時間で抜けますので、それ以降は辛さの調整になります。水から上げる前に、一度食べてみて好みの辛さになったか確認をしましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう