2. 米粉とパルミジャーノのショートブレッド

米粉を使ったサクサク、ホロホロ食感がやみつきになるレシピです。パルミジャーノ入りで、塩気のあるクッキーは小腹がすいたときの補食や甘いものを避けたい小さなお子さまのおやつなどに携帯していても便利そう。 フードプロセッサーで一発!簡単に作る方法も要チェックです♪

3. 抹茶と小豆のショートブレッド

日本版ショートブレッドといった印象でしょうか、緑茶ともよく合いそうな抹茶味のショートブレッドです。小豆も加えて、ひと口ごとに感じる味の変化も新鮮です。見た目にもきれいなグリーン、瓶に詰めて飾りたくなりますね。 簡単にできておいしいなら、いろんな味に挑戦してみませんか?

4. ハートのショートブレッド

日本で馴染みのショートブレッドはフィンガータイプの長方形ですが、こんな風にハート型に作ってみると全く違ったお菓子に見えますね。ティータイムに添えられていると何だかテンションが上がっちゃいそう。 素朴なイメージのあるショートブレッドですが、かわいく成形できれば一気におもてなし風になります。

5. 大豆粉末で作る芳醇ショートブレッド

小麦粉を使わないあっと驚きのレシピです。大豆粉末が入って黒胡椒入りと、材料は基本のショートブレッドとは異なりますが、食感やお味は似せて仕上がるようです。 おやつを控えている方でもこれなら罪悪感なく食べれそう♪

手作りショートブレッドは紅茶と一緒に♪

Photo by ako0811

憧れの国の文化が伝承され日本のキッチンで再現されるなんて、とっても素敵なことですね。いつもは購入していたショートブレッドですが、自分で材料を配合して作ったものはまたひと味違ったおいしさです。 中世のころは高級菓子だったショートブレッド。イギリス文化ならではで、バターの風味がやっぱり紅茶によく合います。一度にたっぷり作ってストックしましょう♪お家にお招きしてお友達やご家族と一緒に至福のティータイムをぜひご堪能してくださいね。
▼手作りお菓子で楽しく過ごそう♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ