3. 砂肝とピーマンの鶏油炒め

砂肝とピーマンを鶏油で炒めたおつまみにもぴったりのレシピです。砂肝の食感とピーマンの苦みが、香ばしい鶏油と相性抜群のひと品。豆板醤を入れることで、味に深みを出しつつピリッとした辛みが食欲をそそります。 鶏油は、お肉や野菜を炒めるときに使用することでとても味が引き立ちます。砂肝やピーマンのほかにも、キャベツや人参など家にある野菜を一緒に入れてもよく合いますよ。シンプルで簡単な味付けにすることで、鶏油本来の旨みやコクを楽しむことができるメニューです。

鶏油の使い方は無限大!

Photo by yucchi

いかがだったでしょうか? 鶏油は、鶏皮と長ネギがあればすぐに作ることができる調味料です。じっくりと焼くだけで、鶏の旨みがたっぷりと抽出されたおいしい鶏油ができあがりますよ。作る際は、焦げたり油がはねたりする場合があるので目は離さず注意しながら作ってくださいね♪ 鶏油はどんな料理にも合う万能調味料でもあります。普段の野菜炒めやチャーハンの油を鶏油に変えるだけで、まるでお店のようなプロ級の味になりますよ!お味噌汁やスープなどの汁物に少し垂らして食べると、鶏の風味がプラスされて絶品です。 また、カップラーメンに鶏油をスプーン一杯入れれば、インスタントとは思えないほどおいしいラーメンができあがります!コクと香ばしさが麺によく絡んで、いくらでも食べられそうなほど高クオリティですよ。鶏油を作った際は、ぜひ試してみてくださいね。
▼いつもの調理に一杯加えて本格的に仕上げちゃおう♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ