エールビールは常温がおいしい?人気おすすめ商品10選

日本で流通しているビールの9割以上が「ラガー」。でも実は「エール」のほうが先に生まれています。味も全く別種。すっきりしたのどごしの「ラガー」に対し「エール」はほんのり甘くフルーティ。同じビールでもこんなにも違う?という驚きを楽しめます。

2018年4月27日 更新

10. ビール好きなら一度は飲むべき!熱狂的なファンを持つ「インドの青鬼」

ガツンとした苦み。それていて鼻に抜けるフルーティーな香りで飲みやすく、日本で飲める本格的エールビールとしてビール好きの間で人気になっている商品。

アルコール度数も高めなので満足感もしっかり。脂っこいものと一緒に呑むと苦みがサッパリとそれを打ち消してくれ、ビール好きにはイチオシのエールビールです。

「グビグビ」ではなく「ゆったり」呑むのがエールビール♪

まるでワインのように香りを楽しんでみましょう。そして香りを十分に楽しんだ後、いよいよビールを飲み始めます。ラガーで楽しむ「グビグビ風」ではなく、「ゆったり」「のんびり」「しっとり」と。これもまるでワインみたいですよね。

そこがエールが「昔ながらの製法」だから……なのかもしれませんね。ラガーが体育会系ビールだとしたらエールは文化系?どちらも楽しい!チョイスの幅が広がって、ますますビールが楽しくなりそうですよね!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう