冷凍庫つきの2ドアタイプ

一方で、ひんぱんでなくてもある程度は自炊をするという方は、冷凍庫つきの2ドアがおすすめです。炊いたごはんを冷凍したり、あまったおかずを保存したりなど、意外と使う場面が多い冷凍庫。 もちろん自炊をしない方も冷凍食品を入れておくなど、便利に使えます!サブとして使用する場合は、長期保存したい冷凍ものをストックしたり、保存食入れにもおすすめです♪

特に注目すべき点はココ!

適切な容量を選ぶ

自炊をする場合は、150L程度の容量はあったほうがいいでしょう。まとめ買いをしたり、保存食や常備菜をたくさん作るという方はもう少し大きめが必要ですが、そうでなくても最低100Lはあったほうが安心です♪ 一方、外食がほとんどで、冷蔵庫には飲み物や買ってきたものを入れるだけという方は、100L未満でも十分かもしれませんね!

だいたいの消費電力や電気代金を知る

冷蔵庫そのものの価格だけでなく、気になるのが年間を通しての電気代です。冷蔵庫は1年中電源をつけているものなので、電気代が高いものを選んでしまうのはなるべく避けたいですよね。 家電量販店やネット通販では、各冷蔵庫に“省エネラベル”という表示を見つけることがあります。こちらは、政府が決めている省エネの基準に当てはまっているかどうかを示したもので、合わせて年間消費電力量や、年間電気代の目安などが記載されていることも多いです! こういったラベルも考慮しながら、毎月かかる電気代や消費電力について確認しましょう。

冷凍庫のタイプもさまざま

冷凍庫つきの2ドア冷蔵庫の中でも、冷凍庫のサイズはまちまちです。冷凍庫をたくさん活用する場合は、冷凍庫が多めのものを選ぶようにしましょう! また、冷凍庫が上についていたり下についていたりといった位置の違いや、開閉式のドアと引き出し式のドアの違いなど、製品によってタイプが異なります。ひとによって使い勝手が違うので、購入前によく確認しておく必要がありますね。

1ドアのおすすめミニ冷蔵庫5選

1. 超小型な「ツインバード 5.5L」

ITEM

ツインバード(TWINBIRD) 電子保冷保温ボックス D-CUBE S HR-DB06GY

サイズ:23.5×30.5×30cm、容量:5.5L

¥17,064〜 ※2018年04月25日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

500mlのペットボトルなら4本、350mlの缶なら6本入れることができるミニ冷蔵庫。丸みのあるデザインがかわいらしいですね。強冷・弱冷・保温が選べ、寝室や勉強部屋では静音モードに切り替えて快適に。車内でも使える2電源式なので、アウトドア時の相棒としてもおすすめです!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS