基本の「ガスパチョ」の作り方♪ 蒸し暑い日も気分爽快に

暑さが厳しいスペインで食べられているトマトの冷製スープ「ガスパチョ」。食欲がないときでもぺろっと食べられて、栄養もしっかりとれるのが魅力です。今回はトマト缶を使ってできる基本のレシピをご紹介します。ミキサーなしで作れるレシピもありますよ!

暑い地域で食べられる冷製スープ!ガスパチョの魅力

ガスパチョってどんな料理?

ガスパチョは、スペインのアンダルシア地方で食べられている冷製スープです。トマト、きゅうり、玉ねぎなどのお野菜とパンに酢とオリーブオイルを加え、すり潰したりミキサーにかけたりして作ります。

トマトの甘みと酸味が爽やかな冷たいスープは、厚さで食欲がおちる厳しい夏にぴったりです。ガスパチョを食べるだけで、パンもお野菜もしっかり摂ることができます。お野菜の加熱はしないので、栄養の損失が少なく、無駄なくとることができるのも嬉しいですね。

余ったらパスタやうどんにするのも◎

ガスパチョが余ったら、冷製パスタや冷やしうどんに、ガスパチョを温めて、温かいパスタのソースにリメイクするのもありです。

冷製パスタの場合は、細めのスパゲティを茹でたら冷水でよく冷やして、ガスパチョをかけるだけでOK!トッピングにベーコンや鶏肉、お野菜などを添えるのがおすすめです。

冷やしうどんのときも作り方は同じですが、しょうゆやめんつゆで和風に仕上げるとより合いますよ。

基本のガスパチョの作り方

美味しそうなガスパチョ

Photo by lanne_mm

ガスパチョは、野菜のうまみがいっぱいの爽やかな冷製スープです。火はいっさい使わず、ミキサーで混ぜるだけでOKです。ミキサーがない人はすりおろしたり、すりつぶしたりすると作ることができますよ。

生のトマトを使ったレシピもありますが、今回はトマト缶を使って気軽に作れるレシピをご紹介します。生のトマトを使うときは、完熟したものを選び、湯むきをして使ってくださいね。

材料(2人分)

ガスパチョの材料

Photo by lanne_mm

・カットトマト缶……1/2缶
・玉ねぎ……1/8個
・セロリ……1/4本
・きゅうり……1/4本
・赤パプリカ……1/8個
・にんにく……1/2個
・フランスパン……1枚
・酢……大さじ1
・塩……小さじ1/3
・オリーブオイル……小さじ2

作り方

1. トマト缶にフランスパンをひたす

浸している様子

Photo by lanne_mm

カットトマト缶にフランスパンをちぎってひたします。しばらくおいてしんなりすればOKです。

2. 野菜を切る

切られた野菜

Photo by lanne_mm

玉ねぎ、赤パプリカは薄切り、きゅうりは輪切り、セロリは筋をとって薄切りにします。きゅうりと赤パプリカは、盛り付けのときに上にちらすために、少量だけ小さい角切りにしておきましょう。にんにくはすりおろしてください。

3. ミキサーにかける

ミキサーにかけている様子

Photo by lanne_mm

【1】と【2】のお野菜(上に盛り付けるきゅうりと赤パプリカ以外)をミキサーにかけます。ハンドブレンダーでもOKです。
混ぜ合わせた様子

Photo by lanne_mm

特集

SPECIAL CONTENTS