ダイニングテーブルの失敗しない選び方!ポイントはサイズとカラー

お家の中でも大きめのインテリアである、ダイニングテーブル。サイズや素材にこだわりのある人も、コーティングや材質についてはよく知らないという人も多いのではないのでしょうか?今回はダイニングテーブルの選び方についてご紹介します。

2018年4月24日 更新

機能性も見逃せない!

バタフライ式

天板を伸長できるタイプのテーブルのことを「バタフライ式テーブル」と言います。普段は折りたたんでおいて、必要なときに伸び縮みさせることができるので、手狭なひとり暮らしのお部屋や、これから家族が増える可能性がある家庭におすすめのタイプです。

天板昇降型

天板昇降型のダイニングテーブルは、高さが調整できることで人気のタイプです。ソファーテーブルの低さまで調整できるものもあるので、ひとり暮らしのお部屋の広さでも、ダイニングテーブル、そしてソファーテーブルとして1台で2台分の機能を使うことができる便利なテーブルです。

引き出し付き

引き出し付きのテーブルは、テーブル周りの小物をしまっておくのにちょうどいい機能です。よく使うカトラリーをしまっておくと、食事の準備がスムーズに。ちょっとしたものを書くときに必要なペンやメモ帳などをしまっておくのも、日々の生活に必要な動作を円滑にしてくれます。

色、広さ、人数など生活に合うものを選ぼう!

ダイニングテーブルの選び方について特集しました。今回紹介したのは基本的な選び方についてですが、人数に対するテーブルの幅や奥行きの広さ、素材や色合いについてなど、知っているようで詳しくは知らなかったことがたくさんあったはず。

今まで気にしてこなかった素材や機能について、この記事を参考にお家にあった1台を選んでみてください♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう