ダイニングテーブルの失敗しない選び方!ポイントはサイズとカラー

お家の中でも大きめのインテリアである、ダイニングテーブル。サイズや素材にこだわりのある人も、コーティングや材質についてはよく知らないという人も多いのではないのでしょうか?今回はダイニングテーブルの選び方についてご紹介します。

2018年4月24日 更新

3から4人向きのサイズ

3人から4人に対応する大きさを知るには、ひとり分のサイズに幅、奥行きをそれぞれ2倍すると必要な大きさを知ることができます。たいたい幅120cmから奥行き80cmのテーブルが3人から4人がけのテーブルの基本の大きさになります。しかし、同棲をしているカップルやこれから家族が増えるかもしれない新婚さんにも余裕を持った4人掛けの大きさの購入をおすすめします。

5から6人向きのサイズ

5人から6人の場合は、幅180cmあると余裕を持って使うことができます。ただし、円形のテーブルはリビングやダイニングの幅もとってしまうことから、長方形のテーブルを選ぶとスペースを省エネで使うことができるのでおすすめです。

お部屋にあった色と素材を見つけよう!

ブラウン

ブラウンのダイニングテーブルが欲しい人は、ウォールナットやアカシアなどの素材を使ったものを選びましょう。天然木を使ったテーブルはナチュラルで落ち着いた雰囲気を空間にもたらしてくれます。また、どんな色と合わせても喧嘩することのない色味なので、既存のインテリアとの相性もそこまで気にする必要はありません。

ベージュ

光さすリビングやダイニングで美しい存在感を放つベージュ色のダイニングテーブル。オークやチェリーといった素材が使われたダイニングテーブルは、ナチュラルでリラックスしたカントリー調のお部屋にぴったりの素材です!

ホワイト

白いインテリアやお部屋は、スタイリッシュでスマートな印象を演出します。ホワイトアッシュやホワイトオークいうフローリングなどに使用される天然木を使うことで、ナチュラルな素材ながら都会的な雰囲気を作ることができます。

ガラス

おしゃれで高級感が漂う、ガラス製のテーブル。お部屋をスタイリッシュに、都会的にまとめたいという人におすすめの素材です。割れてしまうという危惧はありますが、拭くだけできれいにできるので扱いやすいアイテムです。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

きく

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう