連載

【10分おつまみ】霜降り級!「アボカドの牛ステーキ風」レシピ

この連載では「10分以内で作れる!簡単おつまみレシピ」をご紹介します。今回は、アボカドをまるごと牛肉で包んだステーキ。手の出しやすい薄切り肉で、霜降りのようなリッチな味わいを楽しめますよ。火入れの難しいテクニックもいらないのがポイント♪

2018年5月8日 更新

薄切りの牛肉でごちそう感MAX!

薄切りの牛肉でごちそう感MAX!

Photo by 前田未希

スーパーで見かけても、高くて手の出しにくいステーキ肉。もっと手軽においしいステーキを楽しめたら嬉しいですよね。そんなときにぴったりな特別レシピをご紹介します。薄切り肉なのに、霜降りステーキ級の逸品を味わえますよ。

『まるごとアボカドの牛肉ステーキ』の作り方

分量(2人分)

アボカド 1個
薄切り牛肉(赤身) 150g
小麦粉 適量
A 赤ワイン 大さじ2
A 醤油 小さじ2
A みりん 小さじ2
塩胡椒 少々
小麦粉は片栗粉で代用可能です。

作り方

下準備:アボカドは縦半分に切り、皮と種を取り除いておく。
①アボカド全体に小麦粉をまぶす。
作り方

Photo by 前田未希

小麦粉をまぶすことで、牛肉とアボカドがしっかりとくっついて食べやすくなります。
②アボカドの端から牛肉を巻きつける。
作り方

Photo by 前田未希

牛肉は加熱すると縮むので、少しずつ重ねるように巻きつけましょう。焼いた時にほどけないように、巻き終わり部分を内側にしてください。
③フライパンに油(分量外)を熱し、中火で両面をこんがり焼く。
作り方

Photo by 前田未希

最初に、牛肉の巻き終わりを鍋底にあてて焼きましょう。焼き固めることで、肉がほどけずにまとまります。

加熱時間は中火〜強火で両面2分ずつ程度です。表面の牛肉の色が変わればOK。アボカドに火が入りすぎると、食感が悪くなってしまいます。強めの火で手早く仕上げるのがおいしく作るコツですよ。
④Aを加えて煮絡め、塩胡椒で味を整える。
作り方

Photo by 前田未希

とろ〜りアボカドで二度おいしい♪

とろ〜りアボカドで二度おいしい♪

Photo by 前田未希

牛肉の旨味をまとったアボカドは、霜降り肉のような口溶けのよさ。このひと品で、赤身と霜降り肉の両方を食べているような感覚が楽しめますよ。お好みでバターを溶かし入れると、よりリッチな味わいになります。

たっぷりの黒胡椒を挽いて、ビールと一緒に召し上がれ。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう