キッチンシンク下の収納アイデア20選!今すぐ試して得しよう

キッチンのシンク下は、気が付くとごちゃごちゃしがちなスペース。毎日使うアイテムが取り出しづらかったり、散らかったりと悩みはつきませんよね。そんなシンク下をすっきり収納すればキッチンがもっと使いやすくなるはず。使いやすい台所を目指しましょう!

2018年5月15日 更新

キッチンのシンク下、片付いていますか?

キッチンのシンク下、キレイに片付いていますか?シンク下は、お鍋やフライパンなどの調理器具を収納していても、気づけばごちゃごちゃになりがちなスペースですよね。システムキッチンのシンク下は収納量があるのに、うまく活用できていないという声も。

逆にコンパクトなシンク下スペースは、どうやって使ったらよいのか分からないという方も少なくないようです。そこで、今回はキッチンのシンク下の収納アイデアを20選ご紹介します。ぜひ、おうちのキッチンの参考にしてくださいね♪

シンク下収納で大切な3つのコツ

キッチンのシンク下収納のポイントは3つ。

まずひとつ目は「よく使うものを手前にすること」。次は「サイズを活かすこと」。キッチンのシンク下は、引き出し型と観音開き型の2タイプなので、それぞれの高さや奥行きに合った収納を目指しましょう。

そして、3つ目は「湿気に強いものを収納すること」。シンク下には水道管があるので、湿気に弱いものを入れておくとカビや傷みの原因になります。

この3つを意識して収納すると、使いやすさとしまいやすさを両立できますよ。

使いやすさ抜群!キッチンのシンク下収納アイデア10選

1. スタメンアイテムを収納

毎日使うスタメンアイテムのお鍋をシンク下に収納するアイデアです。シンク下を開ければすぐに取り出せるので探す手間がいりません。

また、詰め込みすぎず、ゆとりを持たせた収納も真似したいですね。取り出しやすさとしまいやすさが両立できて、家事の時短にもつながりそうです。

2. ファイルボックスの定番収納

今や定番となったファイルボックスを使った収納アイデア。ファイルボックスは、同じサイズでそろえると収まりがよくなるのでおすすめです。こちらの写真では、無印良品のファイルボックスを使っているそう。

丈夫でしっかりした作りなので、お鍋やフライパンを立ててもたわむ心配がないので安心です。空いたスペースにレシピ本を収納すると、使いたい時にすぐ手に取れて便利。

3. 白でそろえる収納

シンク下収納をすっきり見せたい時は、色味をそろえるのがおすすめ。白一緒にすると清潔感があってよいですよね。保存袋やお掃除アイテムなど、散らかりがちな小物も白いケースやボックスに入れると整理されて見えますよ。

4. ざっくり派におすすめのボックス収納

あまり細かく分類すると、かえって分かりづらくなってしまうキッチン収納。収納ボックスにざっくり入れるだけなら、お片付けがあまり得意でない方も簡単にできるのでおすすめです。

こちらのキッチンでは、観音開きのシンク下に同じシリーズのボックスを並べて使っています。収納したいアイテムに合わせてボックスのサイズを変えると使いやすいですね。

5. 観音開きに引き出しをIN

観音開きのシンク下に、引き出しを入れて食器棚代わりにする収納アイデアです。食器をそのまま置いておくと倒れてしまいそうで心配、という方もこれなら安心ですね。ひとり暮らしの方など、コンパクトなキッチンを使っている方も参考にできそう。

丈夫な引き出しなら、上段に炊飯器やどんぶりなども置けて便利です。

6. ワンアクションで取り出せる収納

特集

SPECIAL CONTENTS