連載

【料理上手の台所 vol.33】キッチンを居心地のよい場所に。加瀬まなみさん愛用の調理器具たち。

食のプロにお気に入りを聞く連載企画。今回は、初心者でも手軽につくれるスペイン料理のレシピで人気の加瀬まなみさんに、調理器具の愛用品を見せてもらいました。どれもこれもカラフルで、見ているだけで楽しくなりそうなかわいいアイテムばかりです。

2018年5月31日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

加瀬まなみ/スペイン料理研究家

両親在住時スペインにて家庭料理を学び、料理研究家として活動。イベントの主催やメディア出演などを通し、スペイン料理の魅力を発信する。専門はスペイン料理と、ワインと料理のマリアージュの提案。正しい作り方より楽しい料理!お料理初心者でも「やってみようかな」と思える手軽さがコンセプト。著書は『フライパンひとつで作る絶品パエリア』、『5分でできた!』シリーズ全7冊(角川SSC)ほか。

まぶしいくらいカラフル

まぶしいくらいカラフル

Photo by macaroni

サロン「ベルデ」。スペイン料理研究家として知られる加瀬まなみさんの自宅兼スタジオは、銀座という住所の割には閑静な路地の一画にありました。

スタイリッシュなエクステリアにおののきながらチャイムを鳴らすと、「すぐにわかりました?」と にっこり笑う加瀬さんがお出迎え。中へ入ると、真っ先に目に入ったのは大きな観葉植物。ベルデ(=緑)の名のとおりグリーンが印象的に飾られたその空間には、まぶしいくらい色鮮やかな調理器具の数々が飾られていました。
「キッチンは一日で一番長く居る場所なので、できるだけ楽しい雰囲気にしたいと思っているんです。だから、キッチン用品にはカラフルなものをあえて選ぶようにしています」

加えて、「丸っこくてかわいいものが好きなんです」と言いながら、ひとつを手に取って愛しげに眺める加瀬さん。今回は、そんな加瀬さんの愛用品の中から、特にお気に入りだというアイテムを教えてもらいました。

1.【ナイフ】ビクトリノックス「トマト ベジタブルナイフ」

1.【ナイフ】ビクトリノックス「トマト ベジタブルナイフ」

Photo by macaroni

もう4、5年は使っています。以前ビクトリノックスさんのお仕事で別の商品を扱う機会があったんですけど、その時に知ったこのナイフを買ってみたら、驚くくらい使いやすくて。以来ずっと使っています。
波刃の切れ味がとにかく優秀。やわらかい果物や野菜、特にトマトをカットする時は、わざわざ持ち替えてでもこのナイフを使います。ほどよいサイズ感で小回りがきき、邪魔にならないので、出張料理やイベントの際の持ち運びにも便利。とにかく一度試してほしい、そういうアイテムですね。

あまりに使い勝手がいいので、最近ではテーブルナイフとしても使用しています。

ITEM

ビクトリノックス「トマト ベジタブルナイフ」

サイズ: 幅2.2×奥行1.2×長さ22.3cm 刃渡り:11cm

¥714〜 ※2018年4月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【鍋】パエリア鍋

2.【鍋】パエリア鍋

Photo by macaroni

サイズ違いで5枚もっています。最初は小さいもの1枚しかもっていなかったんですけど、ふるまう人数が増すごとに、2枚、3枚と増えていきました。

パエリア鍋でパエリアをつくる時は、溶接の位置よりも水位が上にいってはダメなんです。鍋の中身に厚みがると、ごはんの深さによって炊き上がりに差が出てしまう。うすく広げて炊いたほうがおいしく仕上がるんです。だから、大人数に味のよいパエリアを食べてもらおうと思うと、大きなパエリア鍋が必要になるんですよ。

フライパンやホットプレートでもパエリアをおいしく炊けますが、パエリア鍋を使ったほうが見た目にインパクトがあるし、おもてなしの席で使うと反応が違います。それに、おこげがきれいにできるところもパエリア鍋の特徴です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう