失敗せずにとろける口どけ♪ 至福の「生チョコレート」レシピ

口に入れた瞬間、トロッととろけるのが魅力の生チョコレート。バレンタイン時期によく見かけますよね。こちらでは、口に入れた瞬間に溶けてしまう生チョコレートの作り方をご紹介しちゃいます!いつもの材料にプラスするだけでお店の味に仕上がります。

2018年4月19日 更新

本格!生チョコレートの作り方

整列させた生チョコ

Photo by mikA.K

生クリームや洋酒をチョコレートと合わせたものを生チョコレートと呼びます。生クリームが入ることでトロっととろける口当たりに仕上がるんです。カットして並べた姿が石畳に見えることから石畳チョコと呼ばれることも。

材料(約2.5cmサイズ36個分)

生チョコの材料

Photo by mikA.K

・チョコレート        250g
・生クリーム(動物性35%)  120g
・水あめ           10g
・無塩バター         25g
・ココアパウダー       適量

道具

生チョコの道具

Photo by mikA.K

・ボウル
・鍋
・バット
・計量カップ
・はかり
・泡だて器
・ゴムベラ
・オーブンシート

下準備

1. バットにオーブンシートを敷きます。
オーブンシートを敷いたバット

Photo by mikA.K

バットにオーブンシートを敷きこんでおきます。
2. 道具の水滴などはきれいにふき取ります。
下準備

Photo by milA.K

ボウルやゴムベラなどの道具についた水滴をきれいな布巾やキッチンペーパーなどでふき取っておきましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう