卵好きの聖地!4つの「極上たまごグルメ」でとろ〜り新体験

"とろ~り"としたものを食べると、しあわせな気持ちになりませんか?いろいろな"とろ~り"の中でも「卵」のとろとろ感は格別!今話題の、ちょっと変わった絶品とろ~り卵グルメのお店をご紹介いたします。卵好きの方は、行きたくなること間違いなし♪

2018年8月2日 更新

卵はとろ~りとしていなくっちゃ!

"卵かけご飯"のような、「卵がとろとろしたまま味わえるグルメが大好き!」という人も多いはず。卵を使ったメニューを出すお店が多いなか、「ここまでとろとろでいいの……!?」というような、意外なアイデア卵料理を出すお店があるんです。

いままで体験したことのないような味とビジュアルの「とろ~り卵グルメ」を、厳選してご紹介します。少し足をのばして食べに行く価値ありですよ♪

「とろ~り卵グルメ」厳選4店

1. 横浜元町「しょうゆきゃふぇ」

異国情緒たっぷりの横浜元町。自由に見学ができる「横浜山手西洋館」のエリア内に建つ「エリスマン邸」の中に、「しょうゆきゃふぇ」があります。

丘の上の木々の緑に囲まれたエリスマン邸の、昔の厨房部分を喫茶室として利用しているとのこと。ゆったりと散策をする途中に、ぜひ立ち寄ってみたいスポットです。

「元祖!生プリン」

800円(税別)

この「しょうゆきゃふぇ」の"とろ~り卵グルメ"は、あっと驚く食べ方の「元祖!生プリン」です。生卵黄を崩しながら下のバニラ風味ムースと混ぜ、カラメルソースをかけていただくと、お口の中で「生プリン」が完成♪

使用する卵は、シェフがようやく探し当てたという極上卵で、添えられた"コッコちゃん"という黄色のにわとりを押すと、黄身が白身と分離されてムースの上に落ちる仕組み。なんとも楽しい演出が楽しめますよ!

店舗情報

■店舗名:しょうゆ きゃふぇ
■最寄駅:みなとみらい線 元町・中華街駅A5番より徒歩5分
■住所:神奈川県横浜市中区元町1-77-4
■電話番号:045-211-1101
■営業時間:10:00~16:30(L.O.16:00)※時季により変更あり
■定休日:第2水曜日(祝日は営業、翌日代休)
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14055090/
■公式HP:http://www2.yamate-seiyoukan.org/seiyoukan_details/Ehrisman/
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう