とろっとろの半熟卵と合わせても吉!手羽元と卵のレシピ4選

13. 体にやさしい!手羽先と卵の入った麻油鶏

麻油鶏(マーヨーチー)」という、台湾の薬膳料理。たっぷりの生姜とお酒を加えているので、体のしんからポカポカあったまります。ポイントは、こんがりするまで、生姜を圧力鍋で焼くこと。下ごしらえの際、手羽元を酒と生姜でひと晩寝かせると、味がしっかりしみこんで、よりおいしくなりますよ。

14. ニンニクと生姜多めがおすすめ。韓国風サムゲタン

モチ米を使う手羽元のサムゲタン。炊飯器で簡単にできるのもうれしいポイントです。お米を炊く感覚で調理できると、料理が苦手なぶきっちょさんでも安心ですね。ちなみに、サムゲタンは、韓国で風邪のときに食べることが多いのだとか。ニンニクと生姜をたっぷり入れれば、体もぽかぽかしてきますよ。

15. ごはんが進む。手羽元の和風カレー

梅を入れて、ほんのり酸味をプラスした、手羽元の和風カレー。洋風にしたい方は、トマトを入れると、手羽元との相性抜群ですよ。ちなみに、お皿の端っこに置かれている緑色の素材は、アボカド!ローズ巻きにしているだけで、おしゃれどがぐんとアップします。チリペッパーやブラックペッパーでピリッとしたアクセントも効いて、とってもおいしいですよ。

16. 手羽元をやわらかく。手羽元と卵のジンジャエール煮

手羽元と卵をジンジャエールで煮ることで、炭酸で手羽元がやわらかく仕上がりますよ。手羽元とゆで卵をジンジャエールと酢、醤油、塩で煮込むだけの簡単料理です。ゆで卵は手羽元よりも後から煮るのがおすすめですよ。

いち度で2度おいしい!手羽元レシピ♪

ほろほろのお肉が魅力の手羽元。和風、洋風、中華に韓国と味や素材を工夫することで、なん通りもの味を楽しめます。そういえば中には料理が苦手な方でも炊飯器や電子レンジで簡単に挑戦できるレシピもありましたよね。

ひとり暮らしを始めたばかりの方、これから料理に挑戦しようと考えている方は、手羽元でのアレンジレシピから挑戦してみるのもいいかもしれません。普段、何気なく口にしている料理を、手羽元でアレンジして楽しんじゃいましょう。

編集部のおすすめ