簡単!基本の豆もやしナムルレシピとアレンジレシピ5選

韓国料理には欠かせない豆もやしのナムル。焼肉屋さんでは定番になっていますね。難しそうに感じますが、意外と簡単に作れちゃいます。こちらでは基本の豆もやしのナムルと簡単アレンジレシピを合わせてご紹介。ポイントを押さえて作ってみてくださいね。

簡単!豆もやしのナムルレシピ

豆もやしのナムル

Photo by mikA.K

豆もやしのナムルをおいしく仕上げるにはいくつかのポイントがあります。そこさえ守れば誰でも簡単にお店の味に仕上がるんです。豆もやし自体のカロリーはひとり分でおおよそ40kcal。緑豆もやしに比べると少し高く感じますが、大豆のコリコリとした歯ごたえが満足感を与えてくれます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人分)

豆もやしのナムルの材料

Photo by mikA.K

・豆もやし     1袋   
・A塩        小さじ1/2  
 Aおろしにんにく  小さじ1/2
 Aごま油      大さじ1
・白いりごま    適量
・一味唐辛子    お好みで


・酢 大さじ1/2
・塩 小さじ1

作り方

1. 豆もやしのひげ根をとり、洗って茹でます。
ボウルに入れた豆もやし

Photo by mikA.K

ひげ根をとって洗います。ちぎれて混ざったひげ根は水を張ったボウルに入れると浮いてくるので、取り除きましょう。この時、大豆の皮も浮いてくるので一緒に取りましょう。
豆もやしを入れた鍋

Photo by mikA.K

沸騰したお湯に入れてふたをして茹でます。5分くらいのところで一度ふたを取り、豆の硬さを見ます。柔らかくなっていればざるにあげ、しっかりと水気を切ります。
2. 熱いうちに調味料と和えます。
ザルにあげた豆もやしと合わせ調味料

Photo by mikA.K

ざるにあげたら調味料を入れたボウルに素早く入れ、混ぜ合わせます。全体によく馴染んだら味見をして、薄いようなら塩で調整してください。盛り付ける直前まで冷蔵庫で冷やすと、よりおいしく仕上がります。
3. 器に盛りつけます。
器に盛り付けた合わせ調味料

Photo by mikA.K

器に盛りつけ、白ごまとお好みで一味唐辛子を振って完成です。お子さまがいるご家庭や辛い物が苦手な方は、一味唐辛子はなくても◎

作り方のコツは?

1. 洗いすぎないこと!
豆もやしだけに限らず、もやしは洗いすぎると水分を含んでしまいベチャっとした食感になってしまいます。洗うときは流水で軽く洗い流すのがおいしく仕上がるコツです。
2. ひげをとること!
ひげ根は臭いの素。できるだけ取り除くことで臭いが気にならなくなる上、仕上がりの見た目がよくなります。ついたままでも大丈夫ですが、もやし特有のにおいが気になる方は、とったほうが薄まります。

特集

SPECIAL CONTENTS